木造

木造に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく木造についてご紹介しています。

  1. "いい家を安く"そんな嘘みたいな夢を叶える。ヤマダ・ウッドハウス

    家電量販店として不動の地位を築いているヤマダ電機。そのヤマダ電機の100パーセント子会社として2013年11月1日に創立したのがヤマダ・ウッドハウスだ。注文住宅事業として現在31店舗で展開し、近々10店舗のOPENを予定しているという勢い全開の同社の、家づくりに対する想いとその安さの秘密に迫る!

    LIMIA編集部
    • 31799
    • 82
  2. 低価格でも安心の注文住宅「Felidia」ーヤマダ・ウッドハウス

    家電量販店、ヤマダ電機の子会社として注文住宅事業を展開する”ヤマダ・ウッドハウス”が今、業界内外で大変注目されています。前稿ではなぜヤマダが住宅事業に乗り出したか、そしてその安さの秘密と質へのこだわりを存分に語って頂きましたが、本稿ではヤマダ・ウッドハウスが自信を持ってお勧めするという完全自社ブランドとして開発した耐震木造住宅「Felidia(フェリディア)」を紹介していきつつ、その人気の秘密を探っていこうと思います。

    LIMIA編集部
    • 13559
    • 68
  3. 杉の造作テーブルでくつろぎの団らん空間。ー「10年愛♡の家」Vol.2 ー

    時を経ることでますます愛着が湧く家とはどんな家なのだろう、そんな疑問に迫る連載企画。第2回目は様々な工夫が凝らされたAさん宅。シンプルな白壁と杉でコーディネイトされたこちらのお宅は、様々なこだわりの詰まった「暮らしやすさ」を追求した住まいなのでした。

    LIMIA編集部
    • 8979
    • 55
  4. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 2425
    • 39
  5. まちなかでも開放的に暮らす、吹き抜けある住まい!!(福井県)

    敷地は一般的な住宅街の中にある宅地。 「吹き抜けのある住まい」が住まい手の要望であった。一階にLDK空間を配置し、木塀に囲まれた芝生の庭で暮らしを楽しめるように内と外が緩やかに繋がるウッドデッキを設けた。二階には子供室や夫婦寝室を設け、吹き抜けを通して「自分が暮らすマチ」を望めるようにした。刻一刻と変わりゆくマチを望みながら時間と共に「育まれる住まい」。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 1200
    • 14
  6. 木造アパートを一軒家へ。柱残しスケルトンリフォーム

    築40年以上が経過した木造アパートを柱だけ残したスケルトンリフォームで一軒家へ。 6部屋あったアパートから2LDKの間取りに変更しました。 元は風呂無しアパートだった室内にバスルーム、洗面所を新設し、キッチン、トイレとともに水回り空間を大きく一新。 リビングは間仕切り壁を取り払い、広く開放的な空間となりました。

    東京下町のリフォーム会社セイワビルマスター
    • 1504
    • 7
  7. BOXバルコニーの家(木造3階建)

    BOX形状にはねだした2階部分を、デザインのアクセントとしたデザイン住宅です。 道路に直角駐車ばかりの案の中、私たちの提案は道路への平行駐車。これに伴う、大きく張り出したBOX状のバルコニーのインパクト。斬新な形態を作る工夫を行いました。 打ち合わせは毎回5時間くらいに及び、クリスマスの日も12時頃までかかって、みなで楽しくかつ大変だったかいあって、施主様には満足いくものになったと好評です。

    sou建築設計室
    • 554
    • 2
  8. Homify(ホーミファイ)にて「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されました。

    ドイツ、ベルリンを拠点に置くポータルサイトHomify(ホーミファイ)の特集記事にて 「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されています。ぜひご覧ください。 特集タイトルは “モダンな和室から伝統的な和室まで、様々な和室22選!” 以下リード文です。 ::: 落ち着いて過ごせる空間を作るとしたら、何を思い浮かべるでしょうか。お風呂やリビングをイメージする人もいるでしょう。ですが、中には和室を思い浮かべる人もいるかもしれません。畳や障子などで構成される和室は、日本で生み出された空間なので、日本人の体や暮らしに合った場所と言えるでしょう。そのため、そこでは落ち着きや安らぎを感じることができます。そんな和室ですが、そのスタイルは伝統的なものにとどまりません。現代的な暮らしに合わせてモダンなものも生み出されています。そこで今回は伝統的なものから現代的なモダンなものまで多様な和室を紹介したいと思います。ぜひこの中からお気に入りの和室を見つけてください! ::: 「遠くを見る家」の和室、ぜひチェックしてみてください!

    山道勉建築
    • 512
    • 1
  9. やっぱり在来軸組み工法!このようにして家の骨組みはできるのです。

    鞍城建設の家づくりに欠かせないのが伝統を大切にした工法。構造といわれるいわゆる家の骨となるものには木材を使用します。土台・柱・梁・桁・間柱・大引き・垂木などといった部位からなる家。いわゆる上棟式ではこれらの部位を組み屋根まで作ります。その過程を簡単にご紹介。

    鞍城建設
    • 402
    • 13
  10. 光を抱く家

    夫婦と成人した子供2人のための家です。 建物を大きく3つに分けて、中央を家族がいっしょに過ごす共有の場、それを挟んで南北に寝室などの個のスペースを配置しました。 中央と個室の間に、階段やサンルームなど、空からの光が注ぐ明るいスペースを配置することで、各個室が「離れ」のような独立した落ち着きある雰囲気を感じられるようにしました。 道路に対してはプライバシーを守る閉鎖的な表情にしつつ、中庭に開放的に各空間を配し、落ち着きつつ、広がりの感じられる住空間をめざしています。 リビングダイニングと個室との間に落ちる自然光が、個室を離れのように感じさせてくれます。  落ち着きつつ、広がりの感じられる住空間をめざしています。

    西島正樹/プライム一級建築士事務所
    • 5678
    • 24

287件中 1 - 20 件を表示