和室リフォーム

和室のリフォームをしたいという方に参考になる情報をまとめました。古目の和室を洋室にリフォームしたり、現在の和室をより住み心地の良いものにリフォームしたりなど、目的は様々です。失敗しない和室リフォームをするためにも事前に情報を集め、その上でリフォーム業者に相談しましょう。リミアではリフォームの無料一括見積りもできます。いろいろなリフォーム業者へまとめて相談してリフォームを成功させましょう。

  1. 【天井リフォーム】セリアのクッションレンガシートを使ってお手軽にリフレッシュ!

    1日のほとんどを過ごすキッチン横の四畳半の和室をチビチビとマイペースでリフォームしています。 手始めにザラザラして湿っぽくて暗ーい砂壁に漆喰を塗って明るくしました。 ブラウン管時代のテレビ台やら身の回りの荷物を積み上げていたりでゴチャゴチャしていたテレビ周りもニトリのカラボを組み合わせてシステム家具のように配置して収納&直ぐ使う物を使い分けて見た目スッキリ!収納抜群!のスペースを確保する事が出来ました。 ところが難関の天井のペンキ塗りが残っていたままでした。 気にはなっていたものの前回の和室リフォームの時に天井のペンキ塗りに泣かされた経験からおっくうになっていました。 天井のペンキ塗りのメリットは何と言っても低コスト。我が家の居間は四畳半しかないので概算で2000円もあれば充分な予算で出来るのですが、なんせ、顔や頭を始め全身ペンキまみれになる事と部屋中の養生などの前準備をきっちりしておかないといけない事。 デメリットばかりが頭の中を駆け巡り天井だけを残した中途半端な状態で一年以上も経過していました。 とにかくペンキだけは考えたくなかったので、それ以外の方法で、、、と考えていたある日ふとレンガシートを使うことを思いつきました。

    うたまる
    • 20215
    • 233
  2. 昔のイメージはもう古い⁉︎現代の〇〇は居心地も使い勝手もこんなによかったのか……

    和室と聞くと、どんなイメージがありますか? 床の間があって、障子があって。そんなイメージはちょっと古いかも……。〔R+house(アールプラスハウス)〕の建築家住宅なら、従来とはひと味違った和の要素の取り入れ方をご提案します。数々の施工事例をチェックして、現代的な和室の魅力を発見してみましょう♪

    建築家住宅 R+house(アールプラスハウス)
    • 10188
    • 12
  3. 【diyで好きを形に】和室から洋室にセルフリフォームしてみよう♪

    私のカントリー112号にて和室をDIYで洋書の世界に変身させました❗️掲載。築30年の純日本家屋。今回は和室リフォーム。2019’10月~11月と2カ月間、予算12万でどこまで、和室から洋館インテリアへと近づけたでしょうか?是非、最後まで目を通していただけると幸いです(*'▽'*)

    好きを形に。akie yamanaka
    • 9226
    • 28
  4. 【和室から洋室にリフォーム】もっと詳細編

    前回にも和室リフォームの件を投稿させて頂きましたが、ほぼ完成形のみだったので今回は更に詳しく書いてみました。 チャレンジしてみたかった!という方は暖かくなったこの時期がベストシーズンですよ。 と言うのも基本リフォームする際エアコンが無いとか、ペンキや漆喰が乾きやすい時期でもあるのでこの時期がオススメです。 迫り来る10連休に思い切ってチャレンジしてみませんか?

    うたまる
    • 7599
    • 99
  5. 畳を表替えしよう!費用や時期などメンテナンス方法を解説|掃除方法も

    畳張替えの1種『表替え』についてまとめました。表替えとは? といった素朴な疑問から、費用、時期、などといった知っておきたい情報を解説。さらに、畳を長く使うための簡単な掃除方法も紹介します♪ 本記事を参考に、伝統的な畳をいつまでも快適な状態にしておきましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1217
    • 10
  6. 【専門家監修】持て余した和室をリフォーム!洋室からモダンまで5つのおすすめパターンを紹介

    「和室って必要かしら?」これは新築時の打ち合わせでよく聞かれるお客さんからの質問です。しっかりと活用されている和室ならばそのままで良いかもしれません。ただ、明らかに使っていない、半分くらい物置のような状態になっているのはもったいないことです。和室を活用できるように洋室や、和モダンにするなどリフォームの選択肢や費用についてご紹介します!

    LIMIA 住まい部
    • 7235
    • 26
  7. ②古〜いアパートの和室→洋室へ☆床はフローリングではなくOSB!カッコ良くて低コスト!

    ご覧頂きありがとうございます(*´-`) 本来なら、仕上げ材ではなく下地材として使用するOSB合板を床材に選んだ理由は2つ。 ①とにかくカッコいい!(完全なる私の主観ですw) ②フローリングよりも低コスト 他にもまだまだ改装計画が山積みなので、なるべく予算は押さえたいところ。 OSB合板なら、見た目もおしゃれに仕上がるので文句なし!

    m58☆
    • 35986
    • 180
  8. 和室が必要と思うならもっとこだわった和室を考えたらどうでしょう!

    自宅を新築する、あるいはリフォームするにあたって和室の活かし方、使い方も一つの考え処です。 現代の暮らしにおいてホントに和室は必要?と一度は考えます。 また和室は1室ほしいけれどありきたりの和室では物足りないという考えもよく耳にします。 和室のひとつの活かし方として「和モダン」な空間を考えてみてはいかがでしょうか。

    リフォームワーク
    • 5106
    • 16
  9. 和室をおしゃれにセルフリノベーション!アイデアや事例をまとめ

    実用面でのメリットは豊富にあるのが和室。賃貸で借りる時に家賃が有利だったり、床に直接座れたり。畳の上に寝ころんだ時の気持ちよさはこの上ありません。ただ、その独特な雰囲気に古さを感じてしまうことも。そこで、少しでも和室をおしゃれにするためにリフォームを考える人も多いはずです。それも、できるだけ自分で作業ができれば費用も抑えられるばかりか、部屋への愛着も増すことでしょう。今回は、和室のセルフリノベーション(セルフリフォーム)の方法やアイデアをまとめてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 18649
    • 122
  10. 和室を洋室化リフォームする中、実用的な和室リフォームアレンジ

    最近は和室を洋室化するリフォームが増え、畳の部屋が少なくなってきました。床に座る生活が、現代人には合わないと思われていることや、掃除やメンテナンスの点でも畳敷きの部屋が避けられているようです。 個人的には畳の間が一部屋くらいあってもいいと思います。い草の香りや、床にごろ寝するのはとても気持ちがいいものです。その気持ちよさは何物にも代えられません。 雑誌などで和室の事例を見てみると、ほとんど家具が置かれていない美しい佇まいの空間写真だと気づきます。家具をあまり置かず、多目的に使える空間にしておくという昔からの和室の使い方によって、「和室=余白」のようなイメージが根強いからなのでしょう。しかし小ぶりな住まいでは、何も置かない空間をつくる余裕がないのも事実です。和室をリフォームするのにも実用的な空間のあり方が求められています。

    リフォームワーク
    • 1514
    • 1
  11. 和室のリフォーム 床の間の有無

    和室には床の間や仏間が必然か否かは、住む人のニーズによるものだと思います。 せっかくの和室なのだから、床の間に掛け軸を飾りたい! 仏壇を祀りたいという思いは、日本人であればだれもが考えることでしょう。 一方で最近の生活スタイルにおいて、うちには仏壇がないから、あるいは仏壇を置かないから、仏間が不要だ。 とか、狭い我が家に飾るだけの空間であれば収納を増やしたいというのも一つの心理であるといえます。

    リフォームワーク
    • 2983
    • 1
  12. 押入れのリフォームで和室のスペースを有効活用しよう!

    押入れのリフォームをすることで、和室における収納スペースの一般的な形態である押入れをクローゼットにリフォームできたり、クローゼット以外の用途で活用できるようにもなったりします。そこで今回は、和室の押入れのリフォームについて、代表的な2つのパターンを挙げながらご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 59328
    • 117
  13. 押入れの天袋をリフォーム!使いやすい収納のために

    和室における重要な収納スペースである押入れ。その一部である天袋を有効に利用できているでしょうか?荷物の出し入れに踏み台が必要なほど高い位置にあり、スペースも狭い天袋を使い辛いと感じている人も多いと思われます。そんなお悩みには、天袋のリフォームがおすすめです。少し手を加えれば、天袋が使いやすくなり、貴重な収納スペースを有効活用できるようになります。ここでは、天袋のリフォームについてご紹介いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 53485
    • 69

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    52件中 1 - 20 件を表示