プライベート

「プライベート」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「プライベート」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 狭小住宅でもOK!憧れの「中庭」のある住まい5選

    「中庭のある住宅」と聞くとなんだかワクワクしませんか? 中庭は、建物に光や風を効果的に取り入れらるだけではなく、取り入れ方によって他にもさまざまなメリットがあるんです! 今回は、中庭が効果的に用いられている住宅をいくつかご紹介して、中庭の魅力をお伝えしたいと思います♪

    LIMIA編集部
    • 5654
    • 47
  2. プライベート感満載の【アウトドアリビング】でビールが楽しめる住まい!

    ビールが美味しい季節となりました! ビアガーデンもいいけど、お友達家族を呼んでプライベートスペースでの”プチビアガーデン”が楽しめる【アウトドアリビング】のある、贅沢な住まいはいかがですか? 屋上のリビングテラスを存分に楽しもう!

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 2411
    • 5
  3. リビングテラスで優雅に【ティータイム】も楽しめる住まい

    室内リビングとテラスをつなげた太陽の下のリビングにテーブルセットを置けば、そこは贅沢なプライベートラウンジに。ティータイムを楽しんだり、お子様のビニールプールを置いたり、家族の楽しい思い出がたくさん生まれる嬉しいスペースとなります。室内から、外の様子が見えるのも安心のポイント。

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 854
    • 3
  4. TIARA

    宮城 / 2009 「自分だけの場所」 TIARAとは花嫁が頭にかざすアクセサリー。 女性の一番美しい瞬間「ウエディング当日」のようなクオリティーをスタイルを常に提供し続けるサロンというコンセプトからティアラベーシックが誕生し、今回、2009年4月にそのコンセプトをさらに発展させる為に、「TIARA」を2店舗目として設計した。 今回の立地は、青葉区にある商業地域の中にあるテナントであり、ハイセンスなお客様が集まる地域である為、よりオーナーのコンセプトを明確に打ち出せる店舗設計が求められた。 『「only one」私だけの場所という名のプライベートサロンに』。これは、オーナーの言葉である。 人々は、どの様な場所でも、自分の意識の中で境界を作り、自分だけの場所を確保している。 しかし、それは我々の廻りにあふれている壁や間仕切りなどの直線的なものではなく、自分の手足の動きに追従するくらい、もっと流動的なものではないだろうか。 私は、そのいかにも曖昧な目には見えない境界を空間によって感じる為に、それぞれのセット椅子に呼応した流動的な天井(iland)を計画した。 それぞれの「iland」は、あたかも自分だけの島のように天空に浮かび、椅子に座った人々は「私だけの場所」を再認識するきっかけとなる。 また、「iland」は機能面に於いて、レフ板の役目を果たしており、全ての光はこの「島」より降り注ぐ。 さらに、降り注ぐ光にも変化をつけており、入り口よりセット面に向かう通路の光は、琥珀色の柔らかな光で夕日、セット面は白色の爽やかな光で朝日を表現している。 そして、それらの光は、シャンプーブースに作成した2重天井に降り注ぎ、その開口部分に設置した三角柱のガラスによってプリズム効果が生まれ、シャンプーブースに「虹」を降り注ぐ。 私は、この間仕切りの全くない空間にて、お客様が「自分だけのiland」によって「自分だけの場所」を感じて頂けることを願います。

    株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所
    • 498
    • 0
  5. 屋根をとっぱらって

    家には屋根があるのが当然!だと思っていましたが…屋根をとっぱらって屋上にもうひとつのリビングを作りました。屋上へ上がれば自分たちだけのプライベートな空間。朝食をとったり、お昼寝したり、お友達を呼んでパーティーなんかも気兼ねなくできちゃいます。地上の庭だったらバーベキューするものご近所さんに迷惑かも…。屋上庭園ならそんな悩みも吹っ飛んじゃいます。屋上庭園を体感したい方はお気軽にお問合せ下さい。

    西和不動産
    • 796
    • 4
  6. 中庭に広がる家|たったひとつのプライベート空間|ミクロコスモス|

    住まいをつくるということは、「そこで、何をしたいか」を考えることです。 人それぞれライフスタイルは違いますから、それぞれのアクティビティがあるはずです。 無垢のフローリングが良いとか、断熱性の高い家がいいとか。 何故ですか? これをアクティビティに言い変えてみると。 木の香りのする部屋で過ごしたい。 快適に過ごしたい。 となりませんか? 実はこれ、逆ですよね。 木の香りのする部屋で過ごしたい。→床はフローリングが良い。 夏涼しく、冬暖かく快適に過ごしたい。→高断熱で風通しの良い家にしよう。 これは、一般的な例ですが、人それぞれ「何がしたいか」は違うわけですから、それに合わせて設計するのが、住まいづくりだと考えています。

    長井義紀建築設計事務所
    • 742
    • 13

おすすめ

話題のキーワード