カウンター下収納

「カウンター下収納」に関するアイデアをご紹介!カウンター下に作る【収納DIYレシピ】や【自慢の収納活用アイデア】、オーダーする際の【リフォームポイント】など、キッチン周りの片付けを解決するお役立ち情報盛りだくさんです。カウンター下収納に関する疑問はこちらから!

  1. デッドスペース知らず!カウンター下のおしゃれな引き戸収納10選

    カウンター下の引き戸収納の選び方と、おすすめの人気商品を10個紹介します。天然木素材の引き戸収納や薄型引き戸収納、〔ニトリ〕の引き戸収納など豊富にラインアップ♪ デッドスペースになりがちなカウンター下は、おしゃれな引き戸収納を利用して賢く収納しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 59448
    • 336
  2. 【全12選】おしゃれなカウンター下収納棚を紹介|ニトリや人気アイテム多数

    LIMIAおすすめのカウンター下収納棚を全部で12点紹介♪ 人気インテリアショップ〔ニトリ〕のおすすめ商品や、引き戸タイプ、奥行20cmの薄型タイプなどバリエーション豊富にピックアップしました。また、〔イケア〕と〔無印良品〕の便利グッズの紹介や、カウンター下収納に使えるDIYアイデアをまとめています。収納にお困りの方は、ぜひ参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 30531
    • 133
  3. マンションにありがちな『カウンター付きでおしゃれ!』と思ってしまう場所・・・でも住んでからわかる使い方の苦労

    おしゃれなキッチン前のカウンター。マンションのタイプによって残念なことにどうしても構造上柱(パイプスペース)が分断してしまうお部屋。マンションのモデルルームは素敵に装飾されていて、費用が発生するオプションがいっぱい。『実際の部屋はどうなっているの??』・・・わかりにくいですよね。図面では『カウンターがついていて物が置けて便利ですよ』と営業の方に言われると『そうね!』思いがちな場所です。内覧会で見ても『カウンターが付いているから使いやすいかも』と。でも実際は・・・住んでから苦労している人も多いのでは!? 住んでからでも遅くないですよ!その苦労、解決しましょう!

    おうちデザイン研究所
    • 27275
    • 82
  4. 造り付けのデスクカウンター下の活用術!ユニット家具編

    新築の住まいを多く見ますが、リビングダイニング空間デスクカウンターを作り付けて見える方は少なくありません。子供の勉強スペースやパソコンなどをするスペースとして考えて見えると思います。今回はそんなスペースの下部分を活用する術を家具屋として提案したいと思います!CGを使用することで具体的なイメージができると思い製作させて頂きました! 今回は「ユニット家具」の活用術についてお話しさせて頂きます! ユニット家具というのは収納家具と天板が別々となっており 幅60㎝、幅30㎝の収納家具を組合せて最大2m40㎝の大型収納家具を 提案することができます! 今回ご紹介するユニット家具は「Handy」というシリーズで 高さが70㎝という設計でダイニングテーブルやデスクと同じ高さとなりますので ワークスペースにも提案できる家具となります! ユニット家具という特性を活かして デスクカウンター下のスペースにユニット家具を入れてもらう提案をさせて頂きました! 天板の厚みが26㎜の「Handy」は天板がなければ 収納家具の高さは674㎜となり、 天板がない状態はベニア板がむき出しの状態となりますが デスクカウンター下のスペースが3㎜~5㎜程であれば ほとんどベニアは見えないと想定できます! そこでデスクカウンター下のスペースが677㎜(674㎜+3㎜程のクリアランス) があればデスクカウンター下にユニット家具を置くことが可能ではないでしょうか? 天板厚が25㎜、30㎜といろいろあると思いますが 677㎜+25㎜=702㎜デスクの天板TOPの高さ 677㎜+30㎜=707㎜デスクの天板TOPの高さ であればユニット家具「Handy」をカウンター下に入れることが可能であると 考えております! 新築の住まいで造り付け家具や収納スペースを設ける場合 引き出し収納がないケースを多く見られます。 そこでデスクカウンター下スペースにユニット家具の引き出しを入れることで 造作したかのように、造り付け家具のようにできるというアイディアとなります。 デスクカウンター下の有効寸法を確認していただき 既製品のユニット家具のモジュールを活用していただくと お値打ちに収納家具をそろえて頂けますし、 いずれ別の場所で使う場合も追加アイテムがあれば家具を移動することも可能です!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5340
    • 15
  5. 造り付けのデスクカウンター下の活用術!デスクワゴン編

    新築の住まいを多く見ますが、リビングダイニング空間デスクカウンターを作り付けて見える方は少なくありません。子供の勉強スペースやパソコンなどをするスペースとして考えて見えると思います。今回はそんなスペースの下部分を活用する術を家具屋として提案したいと思います!CGを使用することで具体的なイメージができると思い製作させて頂きました! 今回提案するのは「デスクワゴン」、デスクの付属アイテムとして存在するデスクのワゴンチェスト、キャスター付きの物もあれば、キャスターなしのチェストもございます。本来デスク下に置くものを造り付けのカウンターデスクの下に設置するのは違和感がございません。 複数段の引き出しがあれば、お兄ちゃんの引き出し、妹の引き出しなど 兄弟別々の引き出しを提案できます! キャスター付のワゴンであればチェアの右側に置くか、左側に置くか 移動がしやすく便利です! 通常学習デスクなどはデスクに引き出しがついている場合が多いので 高さが少し低めなのでほとんどのデスクワゴンは 造り付けのデスクカウンターの下に置くことができると思います! デスクカウンター下を利用する場合は デスクカウンター下の有効寸法をしっかり確認していただき カウンター下に補強の柱、パーツやLアングルなどがないか確認して 置くことができるスペースを計算してください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 6513
    • 14
  6. N_KZ邸

    マンションのキッチンカウンター下の収納棚を製作させて頂きました。 カウンター下の空いたスペースを有効活用して、収納棚を設置したいと要望がありました。 カトラリーなど細かい物を整理しやすくするため引出にし、料理本は取り出しやすく収納する為引き戸に、収納したいものによって仕様を考えました。右側の収納棚とカウンター側の収納との間の隙間をうまく埋めるため、天板を少し出すなど工夫を施しております。

    株式会社森下
    • 974
    • 1

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード