大正ロマン

「大正ロマン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「大正ロマン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. Y邸-長年の家への不満をリノベーションで解決! 猫4匹と快適に暮らす

    猫4匹と暮らすYさんご夫婦は、2002年に購入したマンションで、給湯器が故障したことをきっかけに「自分たちと猫が暮らしやすい家に住もう!」とリノベーションを決めました。 猫も家族の一員として、お互いに快適に暮らすことがお二人の希望でしたので、猫にとっての来客客時の退避スペースにもなる猫グッズを一元管理できる猫ルームを作りました。そして、猫が楽しめるように、廊下の上部にキャットウォークを設置しました。 また、畳でゴロゴロしているのが好きなYさんと、片づいたきれいな部屋でリラックスしたい奥様のご要望を叶えるべく、Yさんがこだわる部分は守り、それ以外は奥様が管理すると決めました。Yさんのこだわりはリビングダイニングに作った畳の小上がりに集約し、パソコンがおけるデスクを造作。暮らしの殆どのことを、ここでできるようにし、また、奥様が好きな大正ロマンの雰囲気は、キッチン、小上がり以外のリビングダイニング、寝室など奥様がメインで使うスペースで表現。お互いの不満が解消され、快適な暮らしになりました。

    ブルースタジオ
    • 3510
    • 8
  2. 大正ロマン、昭和モダンの古家具が最高!〔古道具 権ノ助〕で掘り出し物アンティークをゲット?外国人にも人気の秘密は○○!?

    引き戸にダイヤガラスの入った食器棚や昔懐かしいちゃぶ台など、大正から昭和にかけての家具と食器を扱っているアンティークショップ、〔古道具 権ノ助〕(以下、権ノ助)に突撃取材! 外国人観光客も頻繁に訪れるという、その人気の秘密に迫ります!

    LIMIA インテリア部
    • 12791
    • 104
  3. 昔の家にあるスイッチプレートにアンティークペイントをしてみる。

    昔の家にある古いスイッチプレートやコンセントプレート。 新しい物に変えるのもいいですが、ペイントをしてアンティークっぽく仕上げるのもまた味があっていいかと、やってみました。 使ったのはターナーのアンティークペイント。 色はアンティークゴールド。 真鍮風の仕上がりを目指しました。

    Kyoooko1
    • 38776
    • 65
  4. 火鉢のある生活

    昔懐かしい【火鉢】 囲炉裏や掘りごたつ、薪ストーブの様に大きな設備となると 自宅で暖を取るのに設計から見直さないと厳しいですが 火鉢ならこぢんまりとしている暖房器具なので マンションでも家屋でも簡単に取り入れることが出来ます! 和モダンで大正ロマン溢れるレトロな火鉢は インテリアとして洋風なリビングにも雰囲気抜群♩ 今回は火鉢のある生活を紹介します!

    りさと
    • 474
    • 0
  5. 大正ロマン風なレトロなインテリアをアンティークなステンドグラスで

    先日キッチン対面カウンター下造作収納の画像に “奥にドアの明り取りのガラスもよい感じですね。” とコメントをいただき、画像の中で見つけてくださったのだ! と大変うれしかったので、今日は室内ドア(造作建具)の アンティークのステンドグラスが入った室内ドア 造作建具の画像です。 A様のインテリアイメージに大正ロマン風なレトロな インテリアという言葉がありました。 大正ロマンというとステンドグラスを思い浮かべるのは なぜでしょうか・・・ テレビやドラマの中で大正時代の設定の中の洋風建築で ステンドグラスがよく使われているからかもしれません。 NHKドラマ 花子とアンにでてきた Café の窓にも ステンドグラスが入っていましたね。 明治時代から日本に入ってきたステンドグラスの技法ですが、 大正時代から昭和の時代にかけて住宅に一般的に普及したそうです。 そんな大正ロマンという言葉をヒントに 玄関ホールの明り取り用に ステンドグラスをご提案しました。 玄関とリビングをつなげる室内ドアは、はじめ A様は輸入のアンティークな室内ドアを入れたい というご要望でした。 輸入のアンティークな室内ドアはサイズがお家の間取りに うまく合わないので アンティークなステンドグラスを入れて 造作のオーダーの室内ドアとなりました。 画像はリビング側から夜、玄関ホールにダウンライト1灯 をつけて撮ったものです。 奥は玄関ドアです。 玄関ドアは断熱やデザインからガラス面が少なく 昼でも玄関ホールが暗めなのです。 玄関ドアを開けて家に入ると ステンドガラス越しにリビングの光を 見ることができるので 玄関ホールの暗さをカバーして ステンドグラスの光で大正ロマンの雰囲気を 感じさせるレトロな玄関ホールとなりました。 薄暗さはステンドグラスを引き立てます。 大正時代の人も電気の少ない薄暗い お家のインテリアの中でステンドグラスを楽しんでいたのでしょうか・・・ あなたの明日が暮らしうれしい一日でありますように。

    a.grege アトリエグレージュ
    • 5694
    • 23

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード