手入れ

手入れに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく手入れについてご紹介しています。

  1. まだまだ人気のスキレット!おいしいレシピ、お手入れ方法、収納アイデアまとめ

    2017年に大流行したスキレットですが、まだしばらくスキレットブームは去らなさそうですよ。今回は、スキレットを使ったレシピ、お手入れ方法、収納アイデアをご紹介します! スキレットを持っている方も、まだ持ってない方もチェックしてみてくださいね。

    LIMIA グルメ部
    • 10443
    • 179
  2. 目からウロコ!合羽橋の老舗包丁専門店が教える包丁研ぎ教室

    買ったときは切れ味がよかった包丁。でも料理をしているうちにどんどん切れにくくなってしまったという経験はありませんか。包丁は3ヶ月に1度、研ぐとよいそうです。とはいっても、どうやって研いだらいいかわからないもの。そんな人におすすめしたいのが包丁研ぎ教室。じっくり学んで切れ味を取り戻しましょう。

    LIMIA グルメ部
    • 6687
    • 35
  3. 家具のメンテナンスも重要だって知ってました?家具職人が教える家具のメンテナンス方法

    日頃使用している家具たち。 けどメンテナンスをしている方って あまりいないですよね。 実は木製の家具は ヒトの皮膚と一緒でちゃんとメンテナンスしなくていはいけません。 その方がより長く使い続けることができますよ。 そこで今回は現役の家具職人のボクが 木製家具の日頃のメンテナンス方法を解説させていただきます!

    リムベアー
    • 5560
    • 11
  4. 道具不要の簡単お手入れから基本まで!革靴をきれいに保つ方法をご紹介♪

    買ったはいいものの、お手入れが大変な革靴。汚れを気にするあまり出番が少なくなってしまう方や、よく履くけど簡単な拭き取りくらいの手入れしかしない方は必見ですよ! お気に入りの革靴を長持ちさせるために、道具を使った基本的な革靴のお手入れから道具不要のとっても簡単な方法までマスターしておきましょう♪

    LIMIA ファッション部
    • 4910
    • 19
  5. 衛生面を考えるならこれ!プラスチック製のまな板のおすすめ10選!

    まな板を選ぶときに考えることは、木製のまな板にするかプラスチックのまな板にするかではないでしょうか。それぞれに良さはありますが、やはりプラスチックのまな板のメリットは手入れが簡単で衛生的であるという点。今回はそんなプラスチック製のまな板のおすすめ10選をお届けいたします。

    LIMIA グルメ部
    • 5743
    • 36
  6. 実はあまり手入れしてない?革製品のお手入れ事情からコツまで【革製品手入れ・後編】

    長年使うことによって良い味が出てくる革製品。使っていれば、当然汚れることもあります。特に革は水濡れに弱く、放っておくと目立つシミになってしまうことも。なんだか難しそうな革の手入れですが、みなさんはどうしているのでしょうか。リアルな意見とともに、適切な手入れをご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 11659
    • 50
  7. サンダルこそ汗対策をしっかり!正しい手入れで長持ち【サンダルの手入れ・後編】

    サンダルのお手入れについて、20代〜50代の女性50名のリアルな意見を集めた今回の記事。後編では、サンダルのお手入れの具体的な方法と、コツについて聞いてみました。しっかりお手入れをすれば、今よりもっとサンダルに愛着がわくはず!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19854
    • 29
  8. 手入れが大変でも人気のある“革製品”の魅力とは?【革製品手入れ・前編】

    財布やカバン、靴など、さまざまなアイテムにおいて、革製の商品は人気があります。ブランド品をはじめ、素材自体が希少であるため値段が張る場合もありますが、革製品は風合いの変化を楽しみながら長く使用することができます。しかし一方で、革製品はお手入れのことが心配になることも。みなさんの意見を見ていきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5714
    • 24
  9. サンダルの汚れ、意外に見られているかも?みんなの意見をチェック!【サンダルの手入れ・前編】

    シーズンを問わず大活躍するサンダルですが、皆さんはそのお手入れをしっかりおこなっていますか?気づかないうちについている汚れで、あなたの生活のだらしなさを露呈してしまうかもしれませんよ。サンダルのお手入れ方法についてチェックしていきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3098
    • 17
  10. スーツをクリーニングする頻度はどれくらいがベスト?【スーツのクリーニング・前編】

    スーツはどのくらいの頻度でクリーニングに出していますか? 立っているだけで汗が止まらない暑い夏と、ほとんど汗をかかずにスーツだけでは寒い冬、それぞれクリーニングに出す頻度はどれくらいがベストなのでしょう。今回は、夏と冬のクリーニング頻度について伺いました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 11902
    • 11
  11. 足元からデキる人に!正しいお手入れで「革靴」を長持ちさせよう

    フォーマルにもカジュアルにも一足あれば嬉しい革靴。つい手入れをせずに履いてしまいますが、一手間かけるたけでお気に入りの靴がぐっと長持ちするんです。今回は、革靴の正しいお手入れの方法をご紹介。履き潰してしまわないためにも、磨き方をマスターして綺麗な足元を保ちましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 558
    • 48
  12. 身だしなみはキレイな靴から。靴はどんな手入れが必要?

    皆さんは靴の手入れはしていますか?ほかの人はどのくらいの頻度で手入れをしているの?そもそも毎日はく革靴はどのようにケアすればいいの?など、男女50人に日常的にはく靴のケアについてアンケートを実施。世間の靴のメンテナンスに関する考え方やケア方法を調べてみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 32237
    • 34
  13. 観葉植物をインテリアとして楽しむ。部屋のテイストに合わせたオススメ植物

    部屋の中にグリーンがあると、おしゃれな印象を与えてくれます。自然の植物が近くにあるだけで、空気が清涼になる感じがあり、その癒し効果もうれしいところ。最近は、雑貨屋や100円均一などでも観葉植物が販売されていることもあり、手軽に手に取れるインテリアとして楽しむ人も増えていることでしょう。 とはいえ、せっかく観葉植物を楽しむなら、部屋のテイストに合わせたものを選びたいですよね。その後も長く楽しむためには、育てやすい環境に設置するのも大切です。部屋のテイストに合わせた植物の選び方から、置き場所、育て方についてまとめます。

    LIMIA インテリア部
    • 8187
    • 51
  14. 【想像以上に汚れてる…!?】「テレビリモコン」の簡単なお掃除&お手入れ方法

    テレビのチャンネルなどを変えるのに使う「リモコン」。毎日何度も触れる機会の多いテレビリモコン、実はとっても汚れていることにお気付きでしょうか?今回はそんな意外と汚れている「リモコン」のお掃除&お手入れの方法をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 8070
    • 18
  15. あなたも思い当たる?観葉植物の手入れでよくある5つの悩みとその解決方法

    観葉植物を育てていると、心配になることや悩みなどが出てきます。病気やコバエのほか、植え替えをしたあとに残される古い土も困りものですよね。また、ひとり暮らしの場合には、家を留守にするときに水やりをどうしようか悩む人もいるでしょう。今回は、観葉植物にまつわるトラブルを取り上げました。

    LIMIA インテリア部
    • 2555
    • 12
  16. ∵素敵な出会いは歳月を越えて∴

    あるご家族との素敵な出会いがありました。 建て主さんのご夫妻のまっすぐな想いをうかがってまた心温まりました。 住宅相談に来てくださったご家族にこれまで手掛けた住宅の説明をさせていただきながら、 その写真のお子さんたちと同じくらいの年頃のお子さんに、ふと懐かしさを覚えました。 帰る頃にはすっかり慣れてくれて階段を降りる時には手つなぎしてくれるまでに… かわいらしい仕草に気持ちがすっかりほぐれました♪( ´▽`) 続きはブログにて、ぜひご覧ください! ブログへは最下段リンク先をクリック又はタップにてつながります。

    山道勉建築
    • 443
    • 5
  17. ∵“時間のなかの建築”が教えてくれること∴

    秋らしく澄んだ一日の終わり、 板張りの外壁をキラキラと西日が照らしていました。 先日、独立初期に手掛けた住宅へ。 建て主さんといろいろお話ししながら、あちらこちらじっくりみて回ります。 もうすぐ16年、増してきた味わい。 16年前、持てるすべての想像力で見つめた未来が目の前にあって、 その答えと、この先の可能性まで見せてくれています。 “時間のなかの建築”が教えてくれること。 この家を見ていると、時間を重ねて年相応の変化をしてゆくことに喜びを感じます。 そんな風にとらえることができるのも、 この家の成り立ちのなかにある芯がしっかりとしているから。 あの時、核となることに真摯に向き合えた結果がここに在るのだと、 こうして時間を経て、あらためて気づかせてくれます。 “ほんとうのこと”を、 言葉を持たない建築が雄弁に語っているように感じました。 この先もまた、この健やかさを繋げていけることに嬉しくなります。 建ってからこれまでの軌跡を振り返り、この先の15年20年のことを想像しながら、 家が発する“コトバ”に耳を傾けるように 手を入れていきたい。 これからも健やかであるように…。 家にありがとう。そんな、家への感謝の気持ちが詰まった一枚です。 --------------------------------------------------------------------------------------- 山道勉建築は、住宅を専門とした設計・監理をする設計事務所です。 じつは、私たちは「住宅」本体をカタチにするだけでなく、 「暮らし」を設計しています。 お庭や建具、カーテンや家具、、、家にまつわるすべてのコトについて、 「住まい」に関わるもののほぼすべてを、設計&提案&コーディネートしています。 ご家族にとって、家にとって、最善な選択ができるように… そっと寄り添うようにサポートさせていただこうと考えています。

    山道勉建築
    • 1016
    • 5

24件中 1 - 20 件を表示