バーチ材

「バーチ材」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「バーチ材」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 賃貸でもできる!照明アレンジ〜照明と鏡をコーディネート

    窓から差し込む日差しや夜間に照明作ってくれる「陰影」は、お部屋に遠近感を与えるとともに、実際より広がりを感じさせる効果があります。このような「陰影」の効果にプラスして、さらに部屋の居住性を向上させるお薦めのアイデアがあります。 それは「ミラー(鏡)を効果的に使う」ことです。ミラーが貼られていたり、鏡が掛けらている空間はより広く感じることは広く知られていますが、それに照明を加えることで夜間の室内の雰囲気が格段に良くなるのです。 照明をご検討中のあなたへお薦めしたいアイデアは、照明の背景などに鏡を一緒にコーディネートすること。また、鏡を買う予定のあるあなたへのアドバイスとしては、照明と並べたときに美しく見えるようものを選んでみてはどうでしょう? 照明と鏡の組み合わせが生みだす意外な効果を使って、あなたらしいインテリアを楽しんで下さい!

    ランピオナイオ
    • 2557
    • 13
  2. 賃貸でもできる!照明アレンジ〜シーリングライトは卒業

    お部屋に照明器具を設置しようと思ったら、お部屋の天井をまず確認! 天井に「引っ掛けシーリング」があれば、これを使います。さて、ここに取り付けることのできる照明器具は、電気工事が無いために「簡易取り付け型」と呼ばれています。 それでは、いよいよ「簡易取り付け型」の照明の中から最適なライトを選ぶのですが、ここであなたらしい照明アレンジを行うためのアイデアがあります! それは、”シーリングライトは卒業(使わない)”こと。部屋の中心から隅々までをできるだけ均等に照らすことを目的に作られたシーリングライトは、確かにお部屋を明るくはしてくれますが、くっきり、さっぱりとし過ぎるきらいがあります。これは要注意!照明が作る良い雰囲気や明るさの強弱があなたのお部屋から消えてしまうからなのです。 じゃあ、どんな照明を使うの?かといえば、ペンダント、そしてテーブルランプやフロアランプがお薦めです。 例えばペンダントには、さまざまなサイズや形のものがあるので、あなたがのお好みのデザインを選んでください。その時に確認したい大切なポイントは、そのペンダントの光の強さや広がり方。どのお部屋で使うのか、どのくらいの高さに吊り下げるのかなどをイメージして吟味します。そのお部屋の中で長時間過ごす場所(ダイニングテーブルやリビングのソファーなど)があれば、そこに居るときの明かりはどうかを考えます。 紋切り型のシーリングライトは卒業しましょう。そして、ペンダント、そしてテーブルランプやフロアランプの組み合わせで良い空間を作ってください!これは賃貸住宅でも簡単にできる照明アレンジの良案です。

    ランピオナイオ
    • 8208
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード