洗濯に使うモノは一括収納!ハンガーや洗濯ネットの収納事例

主婦にとって欠かせない家事の一つが洗濯。

洗濯にはハンガーやピンチ、洗剤に
洗濯ネットなどなど、使うものが結構ありますよね。

それらの中でもハンガーや洗濯ネットの収納は
困りがちなモノの一つで、ご相談も良く受けるので
我が家での収納事例をご紹介します。

洗濯機上には便利な棚を設置

我が家では洗濯機上に
IKEAのANTONIUS(アントーニウス)という
洗面所やウォークインに最適な
収納システムを設置しています。
※今は廃盤になっています

最上部にはワイヤーシェルフとハンガーレールを取り付けて
ちょっと干したり引っ掛けたりと便利に使っています。

ホームセンター等でもパーツを買えば作れますし、
市販のハンガーレール付きの洗濯機ラックを
導入されても良いかと思います。

まずは洗濯機周りに何を収納出来れば便利か?
を考える事がポイントです。

使うものは使いやすい状態で収納

絡まりやすいハンガーは、
使う状態と同じ状態で収納するのが一番便利です。

我が家ではハンガーレールに掛けて収納したことで
今までで一番扱いやすく便利に使えています。

洗濯ネットの収納はここ

ameblo.jp/

普段はこんなキレイに入れてません。笑

洗濯機横のスペースに引出しケースを設置して
そちらの一番上に洗濯ネットを収納しています。

ちなみに、洗濯する前に名札を外したり、
ポケットの中身を確認した時に小銭などが出て来たり…
細々したモノが少し出て来る事がありますよね。

我が家では、それの置き場所を毎回適当にしていて
名札を何度も紛失した失敗経験から、
こちらの手前に細々専用スペースを設けています。

ここなら名札を外してポイ。
ポケットの小銭やおもちゃをポイ。
と大変便利なのです。

使った後は
このように洗濯機上にピンチハンガーを常時吊るしていて、

そこで挟んで乾燥させています。


使う時にも、すぐ横にあるので
サッと取り出せて非常に便利です。

まとめ

これらの収納システムを組んだ事で
名札の紛失事件がゼロになったことは我が家にとって
とても嬉しいメリットでした。

それ以外の洗濯に必要なモノは全てこのシステム内にあるので
使う場所の近くで大変便利です。

収納を考える時は行動導線、そこで使うモノは何か?
を考えると便利な収納が完成します。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー