柔軟剤の使い過ぎにはご注意を♪

今回のテーマは柔軟剤が与える体への影響について



毎日着る洋服や肌着、毎日使うタオルは、肌に直接触れるもの。

安全で安心して使いたいですよね♪

  • 694
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

柔軟剤の使い方の見直し

お洗濯の際に、香り付けや肌触りの為に使われる柔軟剤。

その柔軟剤の香りが強すぎて気分が悪くなったり、酷い場合は体調を壊してしまう人がいる、というニュースを目にしました。

強い香りの空間に長時間居ると、気分が悪くなるのは想像がつきますよね。



柔軟剤は、合成界面活性剤という化学薬品が入っています。

化学薬品なので過度な量を使うのは、生地にも体にももちろん良くありませんよね。

合成界面活性剤は、混ざり合わない物同士を混ぜ合わせるために使うもので、柔軟剤だけでなく市販の化粧品やシャンプーにも使われています。



合成界面活性剤は、皮膚の脂分を取って細胞を開き、皮膚の細胞膜を溶かし細胞を破壊すると言われています。

体内に浸透し、体内では分解されないと言われています。

成分は石油由来のもので出来ているので、お肌に良くないと言われています。

柔軟剤と洗濯洗剤の使い方を見直したら、肌荒れがあっさり治ったりするこもあるそうです♪



タオルやお洋服の生地などにしっかりこだわる事もとっても大事ですが、柔軟剤の成分を確認したり、使用量を減らしてみたりして使い方を見直すのをお勧めします♪

  • 694
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

AMYオリジナルのガムシャタオルを販売しております。カラーバリーション豊富なので、お気に入りの色を見つけてみてください♪速乾性に優れ、薄手で使いやすい「ガムシャ…

タオルショップAMYさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア