カッコつけたいヤツはこのゲレンデへ行くべし。【舞子スノーリゾート】を選ぶ理由

令和2年・冬。暖冬の影響でやや遅めのスタートとなった、ウィンタースポーツを楽しめるシーズンもあとわずか。今回編集部がお邪魔したのは、新潟県・魚沼市に位置する【舞子スノーリゾート】。ここは広大なゲレンデ、様々な種類のコースなど抜群の環境で楽しむ事が出来るスキー場。しかしこのスキー場を選んだのは、それだけの理由ではないのだ。

  • 6
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

見渡す限りの、雪。今のうちにこの景色を。

見渡す限りの雪景色。
遠くの山々は白く覆われ、澄んだ空気を切りながら滑走してゆく。
ウィンタースポーツは、都心に住んでいるとなかなか味わう事の出来ない非日常体験。
その爽快感とスリルが、これだけの人の冬を熱狂させる理由のひとつなのかもしれない。

なんて語ってみたけど、そんな筆者はスノーボード未体験(笑)。
でも何故だろう、このゲレンデでの無敵感。
ゲレンデに立っているだけで何故だか気持ちが高まるし、自分は今カッコ良い事をしている!という気分になってしまう。

そんな爽快な気分の中で楽しめば、初体験でも意外と滑れちゃったり。
早速スノーボードにハマってしまった筆者であった。

さて、ゲレンデでカッコつける為には必要な事がある。

そんなウィンタースポーツをもっと楽しむには、とある“コツ”がある。

それは、とにかくカッコつけること。

たとえ下手でも上手くいく瞬間があるし、その瞬間を切り取ってSNSへアップすればいいだけの話。
その為に必要な事って...もう分かったでしょ?

ここは、カッコつくアイテムが選び放題。

ここ【舞子スノーリゾート】のレンタルが、凄い。
ここでレンタルできるウェアや板は、様々な“イケてる”ブランド品たち。
スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツの装備を一切持っていない筆者でも、イケてるウェアでカッコつける事が可能だ。

ウェアはサイズ別に分かれており、その中から好きなウェアを選んでみよう。
色から選ぶのも良し、好きなブランドから選ぶのも良し。
時間内は何度でも交換が可能なので、好きなだけオシャレなウェアを楽しもう。

スキーやスノーボードの板も、イケてるラインナップが集結。
ウィンタースポーツへ行く時、明らかに「レンタルしてます!」なウェアを着て一日を過ごすと、どうしても気分が上がらなかった経験って無いだろうか?
やっぱり「それっぽい」イケてるアイテムを身に纏うと、気分も上がるしなんだか上手く滑れそうな気がしてくるのだ。

そして時間内ならスキー・スノーボードの交換もOKなので、好きなアクティビティを好きなだけ楽しむ事ができるのも◎

ほらね、これだけでカッコがつく。

筆者(当方スノーボード初心者)は、レッドのウェアを選択。
白銀の背景に赤いウェアが映え、このように写真を撮れば、ほら。
なんだか「小慣れ感」が出ている(気がする)。

寒いゲレンデの“ホットな”スポットがあるんだよ。

そしてウィンタースポーツのもう1つの楽しみといえば...そう「ゲレ食」。
ゲレ食とは、その名の通りゲレンデで食べるご飯の事。
普段とは違う環境でいただくメシは、もっと美味しい。
絶景、そして澄んだ空気の中だと尚更だ。

“ITADAKI”のゲレ食が美味しかった話。

ゴンドラの山頂駅よりすぐの“ITADAKI”では、絶品のゲレ食をいただく事ができる。
南魚沼産コシヒカリを使用したという「ハワイアンカレー(写真:左)」と「イタダキチキンプレート(写真:右)」は、ウィンタースポーツで疲れた身体に染み渡る美味しさ。

テラス席での絶景を望みながらのご飯は、都心ではなかなか味わう事の出来ないひとときだ。
ウィンタースポーツを思いっきり楽しむ事も大切だが、ここだけでしか味わえない体験を楽しんでおくのも大切だな。なんて思ったり。

このシーズンも、あと少し。【舞子スノーリゾート】へ急ごう!

スタートダッシュが遅かった今年の冬も、気が付けばあと少し。
暖かくなって過ごしやすくなるのは嬉しいけど、この時期ならではのアクティビティが出来なくなってしまう事は少し悲しい気もする。
しかし移りゆく季節の中で、その時ならではの楽しい事を楽しめばいいのだ。

皆さんは、もうウィンタースポーツへ行っただろうか?

もう行った方も、まだ行っていない方も。今のうちにウィンタースポーツへ急ごう!

撮影協力:舞子スノーリゾート


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アプリダウンロード数500万突破!旅行・観光から、全国の地元の最新情報も配信中。”毎日読みたい”が詰まった情報メディア「aumo」の公式アカウントです。

aumoさんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード