セリアでDIY!アンテークな小引き出しを作ろう!

引出は最初から作るとけっこう手間なんです。
でも、木箱を使えば意外と簡単!
セリアの木箱でアンティークな小引き出しができちゃいますよ!!

  • 38707
  • 461
  • 4
  • いいね
  • クリップ

まずは材料!

材料
木材 シナ合板11mm
・238×260㎜ 2枚 (底、天板)
・250×260㎜ 2枚 (側面の板)
・216×260㎜ 2枚  (中板)

(注意!!合板の厚み11㎜の場合のカット寸法です
厚みが変わると少しカットのサイズが変わりますのでご注意くださいね。)

・木材 2.5㎜合板 234×268㎜ 1枚 (背板)



・杉板 11㎜厚 210×70㎜  3枚  (引出前板)
・お好きな取っ手 3個
・木ねじ 30㎜  適量 約30個
・釘   適量
・木工ボンド


自分でカットするとどうしてもバリが出たり、少し曲がってしまいますが、
ホームセンターでカットしてもらうと、
大きな機械でカットするので真っ直ぐで綺麗な切り口になります。

木製収納BOX  大:24.5×21.2×6.8cm 3個

塗装をしよう!

カットした木材とセリアの木箱をステインで塗装して、余分な塗料はウエスで拭き取ります。

組み立てよう!

Point 》》》

木ねじを打つ前に下穴をあけると失敗がないです。
特に合板の小口の部分はビズが打ち込みにくいので、
ドライバーをドリルのビットに替えて下穴を開けましょう!

板の幅内側に収まるように側板を木ねじで固定し、
均等に2枚の中板を木ねじで固定して、底板を被せて木ねじで固定します。

背板(薄い合板)を釘でうちつけます

杉板を木製収納BOXの短い面に木工ボンドで固定して、
BOX内側から更に木ねじ(10㎜)でとめます。

短めの釘でもよいですよ!

Point》》》表から飛び出さないように木ねじや釘の長さを選びましょう!

取っ手をつけよう!

取っ手の種類のよっては、先に板に取っ手を固定してから、BOXに板を取付したましょう!

完成です!

木材のカット寸法は詳しく表記しました。
ぜひ作ってみてくださいね!

ホームセンターによってはカットに2㎜~5㎜の誤差がでます。
ご注意くださいませ。

STUDIO IN THE AFTERNOON ☆毎日がDIY☆
アメブロ公式トップブロガー
DIYクリエイター chiko Official Blog

たくさんのアイディアやリメイクや作り方を紹介しています。
ぜひ、遊びに来てくださいね!

良かったら凸っと♡をお願いします♪


WAGON WORKSはFacebookもやってます!ぜひ、フォローお願いします♪

  • 38707
  • 461
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYクリエイター のchikoです。(愛知、東京、大阪、名古屋、札幌にて活動)DIYインテリア、雑貨アイディア、スタイリング。DIYに関するワークショップ、D…

おすすめのアイデア

話題のキーワード