リビングに『小屋』を作ります~後編~

~前編~で小屋を作った様子をご紹介させて頂きました。

その後日々生活をしながら、気になったところを少しずつ手を加え、
大好きなshabby chicに仕上げた様子をご紹介致します。

  • 11490
  • 74
  • 0
  • クリップ

前編で完成した『小屋』です



細長いリビングに小屋を作ったコトで、もう一つのお部屋ができ、
縫い物をしたり、本を読んだりと自分の時間を作るコトができました。

『小屋のある生活』を日々過ごしているうちに、
この風景に慣れてきてちょっぴり殺風景に感じたのと、
このあたりから『shabby chicインテリア』に魅了され、

shabby chicに生まれ変わった様子をご紹介いたします。







まずはリビング側の壁からはじめます



真ん中にポツンとある窓・・・・・

なんだか寂しい感じです。






壁の余白を使います



窓下にカタカナの『エ』のような形の木を
打ちこみます。








中にお飾りを入れてから木枠を閉じます。








窓枠の両サイドに細長い木枠を作ります。








中に木を埋めて柱にします。








窓幅に合わせたベニヤ板を曲線ラインにカットして
アーチを作ります。

※ここからは必死作業だったので画像ございません・・・・・








小屋上部にアーチがつきました。









曲線の中に木をボンドで貼って、
両サイドにお飾りを添えて・・・・・






リビング側 完成しました♪



壁にポツンと窓があっただけなので、
なんとも寂しい感じでしたが、

小屋の高さいっぱいまでお飾りをしたコトで
縦長シルエットになり、shabby chicに仕上がりました♪








お次は、キッチン側の壁です



こちらリビング側同様、カタカナの『エ』の木枠を作り、
お飾りを入れたら閉じます。
両サイドに柱を作って、








上部に木枠を作り、その中にベニヤ板を入れると・・・・・






キッチン側、完成しました♪



こちら側も上部までしっかりお飾りしたことで、
縦長シルエットになり、殺風景だった小屋の壁も
すっかりshabby chicに仕上がりました。






最後は、小屋の入口です。



こんな感じの入口だったこちら。
まずは・・・・・






扉を作ります



まず、木枠をつくります。








丁番を取り付けます。







下の木枠の中に支えになる木をぐるりと入れたあと、
ベニヤ板をボンドで貼ります。


※窓枠にはガラスなどは入れておりません。







お飾りをして、ステインを塗ります。








上部にこちらを取り付けて、








板を乗せ、プレートを取り付けると・・・・・






小屋の入口が完成しました♪



こちら側はちょっぴりダークなチョコ色も添えた
デザインに仕上げております。


玄関の近くで冬は寒いので、扉を取り付けたコトにより
冷たい風も入ってこなくなり、冬も快適になりました♪


リビングの扉を開けると、『小屋の入口』がお出迎えします。







小屋の中、元々はこうでした。



こちらも日々過ごしているうちに、なんだか殺風景に感じ
リメイクをすると・・・・・・






小屋の中もshabby chicになりました♪



こちらの窓上にもお飾りをしたコトで、縦長シルエットになり
空いているスペースにお飾りを添えたコトで、
目線もグッと上にいくようになり、バランスが取れるようになりました♪




空いている部分にもお飾りするコトで、見る目線が変わるので
作りたいデザインに合わせてお飾りの位置を決めると
グッと雰囲気が変わるかと思います**


~長文、お読み頂きありがとうございます~

** 何かの参考になりましたら嬉しく思います **


  • 11490
  • 74
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード