毎日開ける冷蔵庫もスッキリと!冷蔵庫内の収納方法

毎日開ける冷蔵庫もグルーピング。
グルーピング(グループ別、用途別に分けること)をすることで、子供にもわかりやすく、また調理中に探して冷蔵庫を開けっぱなしにしなくてもいいので電気代の節約にもなっていくと思います。

  • 114994
  • 1104
  • 6
  • いいね
  • クリップ

はじめまして。
6年、4年、年中の3児の子育て、家事、仕事をしながら趣味のモノトーンインテリアを楽しんでいます。

これから、収納のこと、インテリアのことを書いていけたらいいなと思っています。

本日は我が家の冷蔵庫収納についてです。

我が家の冷蔵庫は結婚してからのものなのでもうすぐ12年になります。
結婚当初はモノトーンインテリアなど全く無知でした。
それでも家電、家具は白が好きでした。
そんな12年ものの冷蔵庫ですが
清潔、見やすい、使いやすいを心がけています。

よく使う液体調味料は煮沸消毒が出来るボトルに詰め替えています。
ラベルは私の手作りです。
ボトルとラベルを揃えることで中身の色が違っても統一感が出て、スッキリとした印象に見えます。

我が家はみりんは使わないのでありません。

お醤油は野菜室に保管しています。

冷蔵庫全体です。

⚫︎パンに塗るジャムやシナモン

⚫︎夕食やご飯の時に一緒に食べるご飯のお供

⚫︎にんにく、しょうがなどのチューブ

⚫︎マヨネーズ、ケチャップ

⚫︎お菓子

それぞれグループごとに分けて冷蔵庫に保管しています。

分けて冷蔵庫に入れておく事で、子供もボックスごと取り出して使うことが出来るので
どこにあるかわからない、何度も開け閉めしないといけない
ということが少なくなりました。

このボックスのラベルも私の手作りで、子供が使う分には下に日本語も表記しています。


仕事が遅くて食べる時間が違う主人の食事なども入れておけるよう、フリースペースは広めに取っています。

子供達も使いやすくなったと言ってくれています。

ご家庭によって冷蔵庫に入っているものは違うと思いますので、一度冷蔵庫の中のものを出してみてグルーピングしてみてはいかがでしょうか。

  • 114994
  • 1104
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード