ホワイトとブラウンが織りなす上質なエントランス

白と茶を巧みに織り交ぜてデザインしたセミクローズエクステリアは、落ち着きを感じさせるファサードが魅力です。最大2台駐車できるカースペースと一線を画して造作されたアプローチはクランク状に作り、あえて玄関までの距離を伸ばしています。これにより奥行きを感じさせるとともに、フォーカルポイントであるデザインウォールをより注目させる働きがあります。ブラウンの壁に取り入れた表札、ポストはどちらも白で統一。縦に走るタイルのラインもホワイトで、いつまでも飽きの来ない門袖壁の完成です。
アールの壁に守られた主庭は、株立ちのシンボルツリーと天然芝に彩られたナチュラルスペース。リビングルーム前に作られたタイルデッキも相まって、お庭をゆったりと楽しめる空間になりました。

  • 827
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 827
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

「住まいに素敵な装いを暮らしに豊かな庭時間を」こだわりのお住いをエクステリアデザインでさらにワンランク上の佇まいにしたい!せっかく手に入れたお庭を素敵にして、毎…

おすすめのアイデア

話題のキーワード