【洗濯機でも洗える】汚れたスリッパの洗い方って?実践で徹底解説!

スリッパを洗えないと思っている人はいませんか?毎日使い底が真っ黒になるまで汚れたスリッパもちょっとしたコツで驚くほど綺麗になるんです!洗濯機・手洗いそれぞれの洗い方だけでなく、汚れを防ぐ方法や干し方なども紹介しているのでぜひ参考にしてください!

  • 81459
  • 135
  • 0
  • いいね
  • クリップ

室内で、欠かせないアイテムであるスリッパ。みなさんは、どのくらいの頻度で洗っていますか?「洗う?汚くなったら、捨ててしまうので、そんなこと全くしてないよ!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。室内といえども、使っているうちに徐々に汚くなってくるので、時には洗わなければなりません。

今回は、普段はあまり洗わないスリッパを洗ってみました。これで綺麗サッパリ、明日から過ごすことができますよ!

スリッパが洗えるか洗えないのか確認する

こちらが、自宅で使用しているスリッパ。購入してから一度も洗濯していないため、裏がとてつもなく汚れています。これでは、家の中を余計に汚してしまいそう……。

まず、スリッパを洗う前に、洗えるスリッパかどうかの確認をしましょう。洗うことが出来るものが多いですが、中には不可のものもあります。また、洗えるものでも、どのような方法で洗うのかを示されているので、事前にきちんとチェックしましょう。

スリッパの中にタグがついているもの、買った時に説明書があるものもあります。また、洗えないものは、素材が水に弱い、スリッパの形を形成している中の紙が崩れてしまうなどの理由で洗うことが出来ない場合が多いようです。

スリッパを洗う方法は、2つ方法があります。手洗いと洗濯機です。この2つの方法の違いをおさえておきましょう。

スリッパの汚れを落とす洗い方(手洗い編)

手洗いの際に用意するものは、以下の通りです。
・中性洗剤
・歯ブラシ
・スポンジ
・掃除機

STEP① スリッパ内のホコリ・汚れを取る

それでは、洗い方を見ていきましょう。まず、洗う前にスリッパの中にたまっているホコリを掃除機で吸い取ります。うまく吸い込むことが出来ない場合は、掃除機のノズルを細いものに変更しましょう。そうすれば細かいものも吸い取ることができるので、是非試してみてください。

STEP② 底の黒ずみを落とす

気になる汚れを歯ブラシなど使って洗います。この時スリッパの裏が汚いと感じている人は、大きめのスポンジでこすると良いでしょう。

STEP③ 洗剤を使い汚れを落とす

中性洗剤がない場合は、石鹸でも構いません。ある程度汚れが取れたら、水で洗剤を落とします。洗い方は、これでバッチリです。洗った後のスリッパは、想像以上に水を吸収しているので、タオルなどでしっかり脱水してから干すようにしましょう。

スリッパの汚れを落とす洗い方(洗濯機編)

手洗いは面倒だという方は、洗濯機で洗っても構いません。洗濯機の場合は、必ず洗濯ネットにスリッパを入れてから洗うようにしましょう。この工程を忘れてそのまま洗ってしまうと、スリッパの形が崩れてボロボロになってしまう恐れがあります。型崩れをするリスクを回避したい人は、手洗いをおすすめします。

なお、通常の洗濯コースではなく、手洗いのコースを選んでください。優しく洗うことで、型崩れをなるべく防止します。それ以外は、洗濯をする時の要領で構いません。

コースに手洗いコースがない人は、ドライコースを選ぶようにしましょう。

スリッパの正しい干し方・コツ

スリッパは、衣類と違ってなかなか乾きません。一番の乾かない原因は、足を入れる中の部分。

洗濯後、乾いたタオルでしっかり拭いて、その後新聞紙で水分を吸収するという工程を行うように心がけましょう。靴が濡れた時に、新聞紙を中に詰めると乾きが早いのと同じように、なるべくこのような方法を取るようにしてください。

室内で乾燥させる場合は、通気性を考えた場所に置いて乾かすように心がけましょう。このような工夫をすることで、乾きも早くなります。

スリッパを長く使うには?

スリッパを洗う上で気になるのは洗濯の頻度。どれくらいの頻度で洗うのがベストなのでしょうか。

定期的に洗う

夏と冬で洗う頻度が異なります。夏は、足も汗をかいてしまう関係で、洗う頻度を増やした方が良いです。これといった頻度はありませんが、オススメは夏は2週間に1回、冬は月に1回程度です。

汚れを防ぐ

あまり頻繁に洗うとスリッパが傷んでしまう可能性があります。リスクを回避するためには、ウエットティッシュなどで軽く拭いてあげるだけでも除菌・消臭することができますよ。気になる方は試してみてくださいね。

一見、綺麗に見えるスリッパでも、足を入れる部分が汚くなっていることがあります。そのため、頻度を決めて定期的に洗うようにしてください。

ここまでスリッパを洗う方法をまとめてみましたが、実際に洗うとどのようになるのでしょうか。今回は、実際に洗ってないスリッパを使って、どれくらい効果があるかを検証してみようと思います。

【実践】2年間履いたスリッパを手洗いで洗濯してみた!

我が家のスリッパは、お恥ずかしい話2年間洗ってきませんでした。見た目は綺麗そうに見えますが、裏はどうなっているかというと……

真っ黒で悲惨な状態です。このスリッパがどこまで綺麗になるのか検証してみましょう。今回は、手洗いでこのスリッパを洗っていきたいと思います。一体どのようになるのでしょうか。

まず、風呂桶に、お湯を入れその中に中性洗剤を少しだけ入れ、かき混ぜて泡立たせます。

そこへ、スポンジを濡らし、スリッパを洗っていきます。スリッパ裏をゴシゴシ軽く擦っただけで、黒いヘドロのような液体がたくさん出てきました。こんなスリッパで家の中を歩き回っていたと思うと、少しぞっとします。中の部分は、歯ブラシをうまく使って洗っていきます。掃除機でホコリが吸い取れなかったので、ここでホコリを掻き出しました。

ある程度汚れが落ちたら、脱水していきます。新聞紙をスリッパの中に入れ、乾いたタオルで包み水分を飛ばします。思ったより水につけていたのですすぎが大変でした。何度絞っても水が出てきてしまいます。

その後6時間外で干したのですが、中の部分がうまく乾きません。12時間近く経ったところでようやく乾きました。洗濯をするのなら、カラッと晴れた日が良いかもしれません。

そんなこんなの過程を経て、洗濯したスリッパがこちら。ゴシゴシと念入りに洗ったからか、裏側はとっても綺麗になりました。ちなみに、洗う前と洗った後の水は以下の通りです。

■洗う前          

■洗った後

この比較を見るだけでも、スリッパがどれだけ汚いのか。ということがわかるのではないでしょうか。

このように綺麗になったスリッパですが、洗ったばかりは固く、前のように馴染んでいません。洗った後に、少し手で形を整えてあげるともっと綺麗に仕上がるかもしれませんね。洗濯による型崩れは見られなく、このように綺麗になるなら定期的に手洗いするのも悪くないと思える結果でした。

綺麗なスリッパでお部屋を清潔に♪

スリッパの洗い方について、実践を用いて説明をしてきました。最後の比較画像を見るだけでも、こまめに洗った方が良いということが分かりますね。

洗剤によっては、スリッパの色を落としてしまうものもあるので、なるべく負担のかからない石鹸などで優しく洗うことが大切です。難しいことではないので、皆さんのご家庭で普段から使われているスリッパも洗ってみてはいかがでしょうか。きれいなスリッパを使えば、それだけで気持ち良く毎日を過ごすことができますよ。ぜひ、試してみてください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 81459
  • 135
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード