【急な来客時の味方】30分で見違える!緊急事態に役立つ掃除法

つい後回しになる掃除。多少汚くても、家族だけならまだ甘えられますが、来客となるとそうはいかないもの。「今から行く」との急な連絡に、あそこも片づけなきゃ、ここも汚い…と、パニックに。諦めないでください。時間と手順を工夫すれば、たったの30分でも見違えます。

  • 59152
  • 256
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家事に時間制限はつきものですが、考えうる中で究極のタイムリミットが予定外の急な来客です。「近くまで来たんだけど、今から行ってもいい?」なんて気軽に言われると、とっさに断れないことありませんか。思わずOKを出したものの、家の中はとてもお客さんを迎えられる状態じゃありません。

散らかっているし、掃除もこのところさぼり気味だし、どうしよう!? いろいろ考えている間にも時間はどんどん過ぎていきます。来客時間まであと30分。いったい何をしたらいいのでしょうか? 今回は、掃除が苦手な人でも短時間で一通りの掃除ができる方法をご紹介します。

■目次
1.急いで掃除をするポイントは?
2.【5分以内】玄関をキレイに
3.【10分以内】リビングをキレイに
4.【5分以内】洗面所・トイレをキレイに
5.【5分以内】キッチンをキレイに
6.仕上げは香りづけ
まとめ

1.急いで掃除をするポイントは?

まずは、換気をして空気をクリーンにすることから始めます。窓を開けるだけで足りなければ、換気扇や扇風機などを使って、ぐるぐる空気をかき回しましょう。換気をしたら、以下のポイントに気をつけて掃除を開始します。

■できるだけ物を減らす
物が散乱している状態であれば、掃除どころではありません。まず、物を片付けて、すっきりさせることが最優先です。

その場合、はみ出している物をまとめてしまいこむなどして、できるだけ何も置いてない状態にしてしまいましょう。そうすれば、どこが汚れているかもわかり、掃除もしやすくなります。

■ピンポイントで掃除する
今回の掃除には目的があります。それは来客を迎えること。つまり、お客さんが不愉快と思わない程度であればいいということです。来客まで時間がないので、目立つところ、簡単に汚れが落ちそうなところにターゲットを絞るべきでしょう。具体的には次の2つです。

・隅っこのほこり
・金属などツルツル、ピカピカな部分

ほこりは、隅の方にたまりやすいですよね。時間がないときは、全体的に掃除機がけをするより、隅っこのほこりだけでも取った方が効率的と言えます。「ツルツル、ピカピカ」というのは、水回りなどの金属性の部分や、家具や家電などのツルンとした部分。要するに、本来ツルツル、ピカピカであるべき部分のことです。具体的には、後ほどご紹介します。

■掃除用具を厳選する
時間がない場合の掃除用具としては何を思い浮かべますか? コードレスのコンパクト掃除機やフローリングワイパー、洗剤を使わないですむメラミンスポンジやクロス、アクリルたわしなどが便利です。ウェットティッシュも意外と役立ちますね。

しかし、短い時間で掃除用具を使い分けるのも大変です。そこでおすすめしたいのが、マイクロファイバークロスです。固く絞って拭くだけで「隅っこのほこり」にも「ツルツル、ピカピカ」にも対応できますよ。

マイクロファイバークロスは、お値段も性能もピンキリではありますが、今回は100円ショップで2~3枚セットになったものを使用します。急ぎの掃除は手軽であることが肝心。使い捨てるつもりで存分に使い倒しましょう。

■絶対に掃除すべき場所は?
・絶対に避けられない「玄関」
・滞在時間の多くを費やす「リビング」
・万一のために手を抜けない「洗面所・トイレ」
・間取りによっては丸見えの「キッチン」

それでは、実際に30分で掃除をしてみましょう。

2.【5分以内】玄関をキレイに

玄関は、家の印象を決める大事な場所です。小さなスペースではありますが、ここがキレイに見えれば家全体の印象もよくなるので侮れません。

まずは、片付けから。靴が散乱している場合は、とりあえず靴箱にしまいこみましょう。入りきれない場合もあるかもしれませんが、できるだけ押し込んで、いったん何もない状態に近づけます。

玄関の「ツルツル、ピカピカ」は、ドアノブですね。ここは磨くというより、点検するという感じでしょうか。

3.【10分以内】リビングをキレイに

お帰りの際のために、内側も拭いておきましょう。他にも、新聞受けや靴箱の把手など、拭けるものがあれば拭いておきましょう。

たたきの部分にほこりや砂などが目立つようであれば拭き取ります。ここまで5分以内で終わらせましょう。

来客が一番長く時間を過ごすことになる場所なので、掃除もリビングが中心になります。しかし、時間をかけすぎないようにしましょう。

散らかっている場合は、掃除よりも片付けが中心になります。リビングに収納スペースの空きがあればいいのですが、ない場合は他の部屋へ緊急避難させます。ゴミ袋などの大きな袋を使って、はみ出した物をリビングから追い出しましょう。物がなくなってすっきりしたら、「隅っこのほこり」を点検します。来客目線で歩いてみましょう。目につくところだけ拭き取れば十分です。

リビングの「ツルツル、ピカピカ」は、まずテーブルですね。マイクロファイバークロスは台拭きとしても使いやすいですよ。それから、テレビも大きいので汚れが目立ちます。その他、家具やドアノブなど、お客さんから見えそうな部分があれば、拭いておきましょう。

また、マイクロファイバークロスは、フローリングワイパーに取りつけて使うこともできます。乾いた状態で使えば、使い捨てのシートと同じように髪の毛やほこりなどを集めてくれますよ。

リビング掃除は、片付けも含めて10分以内で済ませましょう。

4.【5分以内】洗面所・トイレをキレイに

ここは使用しない可能性がありますが、万一「ちょっと貸してもらえる?」となった場合のために、最低限の備えはしておく必要があります。

まず、リビングで使ったフローリングワイパーで、洗面所とトイレまでの廊下もひと拭きしておきましょう。
洗面所は、鏡と蛇口周りをマイクロファイバークロスで「ツルツル、ピカピカ」に。

トイレは、タオル、マット、便座カバーなど取り替えられるものは取り替えておきます。拭き掃除はトイレ掃除用シートも便利ですが、マイクロファイバークロスでも代用できますよ。洗面所・トイレ掃除も、5分でできる範囲にとどめましょう。

5.【5分以内】キッチンをキレイに

来客の使用度は下がりますが、使った食器などを下げてくれたりすることもあるので、油断はできません。それに、間取りによっては、どうしてもお客さんの視界に入ってしまうこともあります。

シンクに洗い物がたまっている場合は、食器洗いが優先です。ゴミも片付けておきましょう。食器や鍋類が出しっぱなしになっていれば、片付けます。

キッチンは、シンクと蛇口周りを「ツルツル、ピカピカ」に。他にも家電など拭きたいところは多いですが、今回は水回りを集中的に掃除しましょう。

何しろ時間がないですから、ここも5分を目途に切り上げます。

6.仕上げは香りづけ

さあ、ここまでできれば、いつお客さんが来られても大丈夫です。お疲れさまでした。でも、まだ来客までに時間がありますね。せっかくなら、いい香りでお出迎えしましょう。

消臭スプレーなどがなければ、ハッカ油を使ったものがおすすめです。一番手軽なのが、コットンなどにハッカ油を数滴たらして置いておくというもの。お部屋のあちこちにおけば、ほのかに香りますよ。ハッカ油スプレーも手軽です。

【材料】
・ハッカ油……5滴
・水道水……30ml

きちんと作るなら精製水やエタノールを使いますが、即席なのでこれで十分。ソファやクッション、カーテンなどにスプレーすれば、爽やかな香りが広がりますよ。お客さんがみえたら、涼しい顔で「いらっしゃいませ。散らかってますけど、どうぞ」とお出迎えしましょう。

まとめ

30分あれば、家全体を一応キレイにできるということがおわかりいただけたでしょうか。掃除が苦手な人にとっては、来客は家をキレイにする絶好のチャンスです。無理だと思わずに、掃除用具を絞ったり、掃除場所を絞ったりして、できることだけでもやってみましょう。「あそこのお家は、とても気持ちが良いお部屋だったわ」と思ってもらえるような部屋作りができれば、嬉しいですね。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 59152
  • 256
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード