夏休み明けに慌てない!子どもの学用品チェックと収納方法

子どもが学校から持ち帰った学用品の数々、何処に置いておこうか悩み
ますよね。夏休み明けに探し回らないためのアイディアをご紹介します。

  • 19414
  • 104
  • 0
  • いいね
  • クリップ


我が家には小学生が2人いて、休み前に学校から色々なモノを持ち帰りました。
長いようで意外とあっという間にすぎてしまう夏休み。
休み明けに慌てないようにする方法をご紹介します。

お道具箱チェックはすぐにしておく

持ち帰ったお道具箱の中身は一度全て出して不足が無いかチェックして、
いらないモノは処分して箱の中を拭いてから、また収納します。
(↑ここまでは子ども達で行います。)
不足があれば早いうちに補充しておきます。

休み明けに持って行くモノはバンカーズボックスへ

書類整理などに便利なバンカーズボックスに、休み明けに持って行くモノを
集めて一時収納しておきます。

一ヶ所にまとめて置いておくと、休み明けに探し回る必要が無いので
とても便利ですよ。

バンカーズボックスは使わないときは折り畳んでおくことが可能なので、学用品のような
一時置きに重宝します。

用途は様々、空き箱やバザーに出すモノを入れても

学用品の一時置き以外にも、図工で使う空き箱やバザーに出したいモノを
収納しておくなどといった使い方もおすすめです。
バンカーズボックスは、子ども達が成長してしまうと確保する必要が無い
一時的な収納に最適ですよ。

夏休み明けにサッと学校の準備が出来るよう、ちょっとした工夫を
ご紹介しました。ご参考になりましたら嬉しいです

  • 19414
  • 104
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード