キッチンのシャワー水栓交換。 1人で簡単に取り付け出来ます。

キッチンの水栓蛇口に、伸び縮みするシャワーノズルを取り付けたくて、ネットで購入して自分で取り付けました。

必要な工具はスパナかモンキレンチだけです。

誰でも簡単に取り付け可能です。

  • 9878
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

商品説明

今回取り付けた製品は、

型番 TKGG32EBR
TOTOキッチン用水栓
[シングルレバー混合栓]
ハンドシャワータイプ
です。

ネットで購入しました。
定価の4割程度で購入出来ました。

混合水栓で水と温水の水道管が2本床下から伸びているタイプであれば取り付け可能です。

Before

交換前の水栓です。
シャワーヘッドはついていないので簡易浄水器をシャワーとして利用。
使いにくくて仕方がありませんでした。

After

交換後です。

シャワーヘッドが引っ張っり出せてホースが伸びますので、シンクの隅々まで流せます。

シャワーは2種類切り替え可能です。
一つは洗浄用の細くて速いシャワー。
もう一つは太くてゆっくり流れるシャワー。
ゆっくり流れる方は手や野菜とかにかけても水がほとんど跳ねません。
驚きです。

取り付け手順

温水栓と水栓にアダプター(黒い部品)をねじ込みます。
パッキンが付いているので手で閉めた後、レンチで締め込みます。

シャワー水栓の下側です。
挟み込みの金具(三日月状の金具)を取り付けて
外側(シャワー水栓側)から締め付ける事で、水栓を天板に固定します。

シャワーヘッドが伸ばせるためのジャバラホースが付いています。

温水ホースと水のホースが左右から伸びて、シャワー水栓側で混合した後、下側に戻ってジャバラホースでUターンしてヘッド側に戻ります。

従って裏側には4本のホースがあります。

  • 9878
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

インテリアもエクステリアも機能的でシンプルなデザインがお気に入りです。暮らしを便利に快適にアレンジするために、これまでいろいろ作ったり買ったりしたものを紹介して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード