【無印良品】シンプルな「スチール工具箱」は見せる収納に最適だった!

無印で人気の「スチール工具箱」。
4サイズあり、収納したいものによって選べるのが魅力ですね!

そのシンプルさとおしゃれさを生かして、インテリアとしての使い方を提案します!

無印良品「スチール工具箱」がおしゃれ♪

こちらが無印の「スチール工具箱」

4サイズある中で、一番大きなサイズです(スチール工具箱3)。
一般的に工具箱と聞くと、無骨で近寄りがたいイメージがありますが、これは清潔感のあるホワイトグレーでおしゃれですよね。
工具箱のイメージをがらりと変えてくれました。


スチール製なのでとっても丈夫!
重さもそれなりにありますが、無印らしい見た目のシンプルさはさすがですね!

一番大きなサイズは容量もたっぷり!!

中身も真っ白なので、開けた姿も素敵ですよね♪
また、フタ部分が途中で止まるのが優秀です。


このスチール工具箱。
どのように使えるか、考えてみましたよ。

1.工具箱として

まずは定番中の定番、工具箱としての使い方。
立てられるので意外と省スペースになります。

このサイズは容量が多いので、かなりの量が入ります。
ただ、入れすぎると重くて運びにくし、危険なので注意が必要です。


筆者が持っている工具ではスカスカですね・・・空間がもったいない印象です。
少量しかない場合は「スチール工具箱4」の、少し小さいタイプがいいかもしれません。

2.インテリアとして

次にインテリアとしての使い方。
工具箱自体が重いので、頻繁に持ち運びするのはちょっと大変・・・。
そのため、置いてその場で使うという使い方がオススメです。

今回はグリーンをまとめて入れてみました。
背景が白になるので、グリーンが際立ちますね♪

磁石がつけられるということで、ポストカードをくっつけてみました。

他に、雑貨など何を入れてもOK!
工具箱の形がユニークなので、それだけでお部屋のポイントになりますよ♪

3.マグネットと組み合わせて収納に♪

次に、「見せる収納」としての使い方です。

先ほどは思いっきり見せるインテリアとしての使い方でしたが、収納も兼ねて寝室などで使うのもありです。

アクセサリーや小物など、雑多に入れていても意外と整って見えるから不思議!
もちろん普段は開けておいて、来客時は閉めてしまえば隠すこともできますね。

ここでも磁石がつくことを利用して、フックをくっつけてみました。
磁石もできるだけシンプルなものを選ぶのがポイントですね。

普段使うアクセサリーをかけておけば、朝からバタバタすることもありませんね。
きれいに並べておけば見せたくなる収納のできあがりです♪



いかがですか?
名前は「工具箱」ですが、実は色々な使い方ができるんですね。

シンプルでおしゃれな見た目を生かして、ぜひ「見せる収納」として使って欲しいと思います。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト