【意外と簡単】秋冬がチャンス!来年の雑草対策に防草シートを自分で敷く方法

家の裏路地の雑草でこの夏は大変だった実家。
秋冬の雑草が枯れていく時期に防草シートを敷いて、来年の手間を減らそう!

  • 2119
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、ホームセンターに勤めている主婦です。
この間、久しぶりに実家に帰省しました。
毎日の家事と育児から少し開放できるかと思いきや、
家の裏路地の雑草でこの夏は大変だったよ、と母から愚痴ばっかり聞かされた。

実家の裏路地の雑草処理がめんどくさい!

裏路地の雑草

これが実家の裏の路地。幅は50cmほど。
建物のすぐ近くなので、大人が身動き取れるぎりぎりのサイズ。
雑草は抜いてもまた生えてきて、工具もなかなか使いづらいらしい。
「でもこれ、防草シートを敷けばいいんじゃないの?」
と、この一言で、娘である私が実行する羽目になりました( ;∀;)

防草シートを敷く

最近耐候性の強い防草シートが割と安価で買えるようになりました。
使用年数も長めなので敷き替えの手間が減るから、結構気軽に使えるアイテムに。
早速、実家近くの店舗から購入。

実は、防草シートの使う時期は2つ。
1つは、春先で、雑草が生えてくる前。もう一つは、雑草の生育が遅い秋冬なのです。
秋冬には雑草が枯れていくので、一回きれいに抜いて防草シートを敷くと、来年の発芽時までまず安心だし、
春になっても防草シートがいい働きをしてくれるので、雑草が生えてくるのはだいぶ防げる。
やり方も難しくない。ちょっと体力使うかもしれませんが...
言い出しっぺとしては仕方がない。よし、やるか!

まず裏路地の雑草を根こそぎキレイに取り除きます。
来年のため、ここは根気強く頑張りました!٩( ‘ω’ )و

次に、防草シートをコロコロ転がしながら敷いていきます。

最後に路地の幅に合わせてカット。
防草シートを買うときに、敷きたい場所の幅も考えながらサイズを決めるとここの手間が減ります。

最後は必要な場所にピンを刺し、シートを固定します。
風に飛ばされないように、少し狭い間隔で刺すことをおすすめ!
(自分は適当にしましたけど...)

隅々までしっかり作業。
除草時間も含めて、40分ぐらい?でようやく完成!

防草シートは光をしっかり遮断してくれるので、雑草が伸びにくい環境に。
さらにその上に庭用砂利を敷くと、見栄えもよく防草効果もさらにUP!

これで来年はラクになるはず!
母が、ですが。

でも、私も来年はこの作業をせずに済むと考えると、やはり頑張った甲斐があると思う。

毎年の悩みの「雑草退治」。
防草シートを雑草が枯れていく秋冬に使って、来年の手間を減らそう。

使ったアイテムはこれ!

DCM  丈夫で長持ち雑草ガード 約1m×10m

DCM  シート押さえセット U字ピン10組入 長20cm


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 2119
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーD2を運営するホームセンターです。

DCM -くらしの夢をカタチに-さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード