野外学習の準備にはストックバッグが便利

細々した物が多い場合はストックバッグで分けるのがオススメ。

小学校高学年になると野外学習に行く学校も多いかと思います。
我が家の娘も先日1泊2日で終えてきました。

準備はほぼ自分でしてもらいましたが、「バッグに詰めるのがうまくいかなーーい( ;∀;)」とヘルプを求められたのでちょっと手助けを。

使うのは100円ショップでも売っているストックバッグです。

まずは持ち物を全部並べます。
並べてみるといろいろな種類のものがありますね。

これを分けてストックバッグに入れていくのですが、ポイントがあります。

①使う場面ごとに分ける
②同じ種類ごとに分ける

今回の場合優先するのは「①使う場面ごとに分ける」です。

例えばお風呂に必要な物を別々のストックバッグに入れておくより、まとめておいたほうがさっとお風呂に行けるのでいいですよね。

とは言っても、種類ごとに分けたものが多いのですが。

そしてストックバッグの上には入っている物を書いておきます。
そうすることで、いちいち取り出して見る手間が省けます。

それを並べてバッグに入れて、準備完了。

実際に使いやすさはどうだったかを娘に聞くと、「物をすぐに見つけられたし、友達にもそれいいねってほめられたよー」と言っていました。

使う場面ごとがいいのか、種類ごとがいいのかは、その子その子によって違います。
それはどちらがいいのかぜひお子様に聞いてみてくださいね。

ちなみに娘が使ったのはIKEAのISTADです。

夏休み、旅行や合宿などお出かけすることも多いと思います。
今までバッグの中がぐちゃぐちゃになっていたなら、ぜひ試してみてくださいね。

私のインスタグラムです↓↓↓
フォロー歓迎^^

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー