黄金比率で失敗なし!真夏のごちそう♡『なすと豚肉のとろ照り♡焼き南蛮』

夏が旬の”なす”をフライパンで焼き
お安い豚こまぎれ肉と合わせて、南蛮漬けに♪

じっくり火を通したなすは
とろとろ照り照りで、味もしみしみ。

真夏限定の、贅沢なごちそうです♡

  • 54973
  • 576
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
料理研究家のYuu*です。

本日、ご紹介させて頂くレシピは
夏限定の贅沢なごちそうおかず。

お財布にもやさしい
なすと豚こまぎれ肉を合わせて
南蛮漬けにしてみました。

こちら、作り方は、とっても簡単で
なすと豚こまぎれ肉を
フライパンでじっくり焼き

あとは、南蛮だれが入ったボウルに
ポンポン入れていくだけ♪

揚げないので、その分ヘルシーですし
後片付けもすごーくラクです!

また、南蛮だれの配合も
オール1と覚えやすく

家にある調味料で簡単にできるので
お料理初心者さんやズボラさんに
とってもオススメです!!

じっくりと火を通したなすは
見た目は照り照り
食感はとろとろ〜。

なす好きさんには
たまらないごちそうです♡

時間があれば、夏場は
冷蔵庫で冷やして食べると
もっと美味しいですよ♪

なすと豚肉のとろ照り♡焼き南蛮

材料:2人分

⚫︎豚こまぎれ肉...200g
⚫︎なす...300g

[合わせておく]
a醤油、酢、砂糖...各大さじ2
a輪切り唐辛子...小さじ1〜

⚫︎酒...大さじ1
⚫︎片栗粉...適量
⚫︎ごま油...大さじ3〜4

作り方

①豚こまぎれ肉は、酒を揉み込む。なすは、皮をピーラーで縞目にむき、1cm幅の輪切りにする。

②フライパンにごま油を中火で熱し、なすを並べる。時々上下を返しながら、2〜3分焼き、火が通ったら、【a】が入ったボウルに入れる。

③豚こまぎれ肉に片栗粉をまぶし、同じフライパンで、2〜3分焼く。(油が足りない場合は、足してください)

④カリカリになったら、②のボウルに加え、全体をやさしく混ぜ合わせる。

そのまま10分ほどおいて味をなじませたら、できあがり。

ポイント&メモ

⚫︎豚こまぎれ肉は、豚バラ肉でも代用可能です。

⚫︎なすは、油の吸収率が高いため、途中足りなくなったら、適宜加えてください。

⚫︎豚こまぎれ肉は、フライパンに広げたら、あまり触らずに焼くとカリカリに仕上がります。(炒めるよりは、焼くイメージで!)

⚫︎輪切り唐辛子は、普通の唐辛子をお使いの場合、1本を目安とし、種は取り除いてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ご飯もお酒もすすむ
真夏のごちそうレシピのご紹介でした。

こちら、もちろん作り置きが可能ですので
レシピの倍量作ってもOK!

他にもピーマンやかぼちゃを入れたり
豚肉を鶏肉に変えても美味しいです。

色々とアレンジも可能ですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、お試しくださいね♪


★ブログでは、簡単レシピを
毎日更新しております。

ぜひ、遊びにいらっしゃって
くださいね!

  • 54973
  • 576
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

料理研究家。料理ブロガー。Nadia Artist。著書【Yuu*のゆる☆つくりおき】(主婦と生活社)【Yuu's スピードおうちバル】(光文社)。レシピはNa…

おすすめのアイデア

話題のキーワード