【LIMIA発】2018年トレンドのインテリアスタイルとは?

7/11(火)・7/12(水)の2日間にわたって開催された「リフォーム産業フェア2017」で、インテリアショップ〔Interior Material Store DECOR TOKYO〕をプロデュースする株式会社夏水組とLIMIAがコラボし、「6 INTERIOR TRENDS 2018」を発表しました。今回は、6つの新しいインテリアスタイルを再現したブースの写真とともに、それぞれの特徴をご紹介します。

①ミルキー・マリン 〜脱・西海岸風マリンスタイル〜

インテリアショップなどで最近よく見かけるのが、西海岸風のコーディネート。鮮やかなブルーや流木をイメージさせるような白っぽいウッド調を掛け合わせた、まさに“海”を感じさせるマリンスタイルです。

「ミルキー・マリン」は、落ち着いた雰囲気で大人の余裕を感じさせるインテリアスタイル。ホワイトやグレー、ベージュなどのミルキーカラーを、シャビーシックなマテリアルと合わせて品良くまとめて、優しい雰囲気を演出してみてください。

【こんな人におすすめ】
人とは違ったマリンスタイルに挑戦してみたい人!

②スカンジナビアン・ジオメトリー 〜定番の北欧スタイルにスパイスを〜

北欧テイストは、もはやインテリアスタイルの定番といっていいほど当たり前になりました。基本であるシンプルなスタイルから発展して、思い思いにアレンジをして楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

LIMIAが2018年のトレンドとして提案する北欧テイストは、“ジオメトリック”なスパイスを効かせた、「スカンジナビアン・ジオメトリー」です。これまでの北欧テイストをベースに印象的なジオメトリック柄のマテリアルを合わせることで、コントラストの強いスッキリした印象に仕上がりました。

【こんな人におすすめ】
北欧テイストは好きだけど、少し雰囲気を変えてみたいと感じている人!

③ホームリー・アウトドア 〜家の中にも外遊びのようなワクワクを〜

昨今、「ガーデニングを始めたい」「屋上やベランダでの過ごし方を充実させたい」と考えている人が増えているそうです。リフォーム産業フェアに来ていたリフォーム業社の方からも、「そういった要望が増えている」といった言葉がありました。

その思いを反映し、家の“外”と“中”を行き来するようなインテリアスタイルが、「ホームリー・アウトドア」。アウトドアで使うアイテムをお部屋のインテリアにも取り入れて、まるでピクニックやキャンプをしているようなワクワクを感じる日々を送ってみてはいかがでしょうか?

【こんな人におすすめ】
普段からアクティブに遊び回る人や、気軽に外遊び気分を味わいたいと思っている人!

④ダーク・フェミニン 〜やっぱり、フェミニンが好き〜

シンプルなインテリアはまだまだ主流ですが、「やっぱり、クラシカルでフェミニンなものが好き」という人も多いはず。ただ、あまりに華美なものは、ちょっと取り入れにくいと感じているかもしれません。

「ダーク・フェミニン」は、フェミニンな家具を使いながらもダークな色合いでまとめることで、品のある大人なエレガントスタイルをかなえることができます。ブラスや光沢のあるメタリックなマテリアルにグレージュやナイトブルーを合わせて、これまでのフェミニンに一工夫を♪

【こんな人におすすめ】
自分の好きなものを、トレンドを意識して取り入れたい人!

⑤ラスティック・ハンドメイド 〜インテリアに手間をかける喜びを〜

リノベーションが最近注目されてきているように、インテリアにも、「ライフスタイルの変化に合わせて、住み良いように変えていく」という考えが少しずつ浸透してきました。

「ラスティック・ハンドメイド」は、自分で手を加えながらつくっていく、既製品では実現できない等身大のインテリアスタイルです。見た目の美しさよりも、自分がつくったオリジナリティにこだわった空間をつくり上げてみましょう。

【こんな人におすすめ】
ものづくりの背景にあるストーリーを大事にしていきたい人!

⑥ボーホー・ミックス 〜自由奔放にお部屋づくりを楽しむ〜

ルールにとらわれず、もっともっと自由な空間を手に入れたい! そんなふうに感じたことは、ありませんか?

ボヘミアンとSOHOスタイルを合わせたスタイルが「BOHO(ボーホー)」。ジプシーの生活のように自由で何でもありのエキセントリックなミックススタイルで、自分だけのインテリアを楽しんでみてください。

【こんな人におすすめ】
自由な発想で、さまざまなアイテムを取り入れてみたい人!

トレンドのインテリアスタイルを取り入れて、いつものお部屋をランクアップ

LIMIAが提案する、2018年の新インテリアトレンド。いかがでしたか? トレンドを少し意識してみるだけで、いつもの生活に“ハリ”が出てくるかもしれません。ぜひ、お部屋づくりの参考にしてみてくださいね。


●書き手・写真 古河真樹@LIMIA

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー