突っ張り棒で便利収納&お手軽インテリア!!!「こんな事も出来る」7選

突っ張り棒と聞くとどこか生活感にあふれた印象がありますが、色や素材を選んで使うとインテリアの差色にもなるお洒落な使い方ができます。その上で、家事も楽になる収納性も兼ね揃えることもできるので、とても優秀グッズ。
その使い方7選を挙げてみます。

黒+ワイヤーバスケット

ワイヤーバスケットの隙間に突っ張り棒を通し、3連にする。
前後の突っ張り棒は高低差を出して斜めに固定することで、取り出しやすく片付けやすい収納が完成。

自分オリジナルで使いやすい高さの収納に出来るところが突っ張り棒を使う利点。
黒を選ぶことでインテリアのアクセントにもなります。

ステンレス+ハンギングステンレスピンチ

掃除グッズの吊り下げ収納に最適。
床置きを防ぐことですっきり見え、グッズ自体も傷めず、さらに取り易いので気が付いた時にちょこちょこ掃除が楽に。

ステンレスを数本使い

デッドスペースにもう1段。
棚板代わりに作ることが可能。
衣類は積み重ねが少ない方が取り出しやすく、乱れないので
ストレスが軽減します。

黒を数本使い

シンク下の引き出しに数本横づかいをすれば、簡単に仕切りが完成。
たくさんケースを使って収納するよりも有効なスペースが増えるので、1つ1つを全く重ねずに収納できます。取り出しも片付けも完全にストレスフリー。

黒+100均テーブルクロス

ショップ風収納に、気分も上がるオーニング。
前後に高さを変えた突っ張り棒に折りたたんだ100均のテーブルクロスを固定するとオーニング風に。

ステンレス+布

突っ張り棒を3本使用し布を巻くだけでペット用のティピが完成。
本数や高さを変えれば大きさも変化させられます。
インテリアの邪魔をしないペットスペースも数分で出来上がり、飽きたら簡単に
片付けられるのも魅力です。

黒×キッチンクロス

好きな布を合わせるだけで気軽に
タペストリーが完成。
布を変えて季節感を出したり気分転換も可能です。

家具だけでは得られないベストな使い勝手は突っ張り棒で叶います。
簡単に微調整が出来、移動も取り外しも気軽。
壁も傷つけない突っ張り棒で、もっと便利にもっとお洒落に収納&インテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

日々インテリア、収納、DIYを提案する下記ブログも是非ご覧ください。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー