さらに進化した!大人気「バルミューダトースター」の変更点4つ♪

発売以来、感動のパンが焼けると大人気の「BALMUDA The Toaster」。
家でこの美味しさが味わえるのは本当に感動です!

今年の春にリニューアルして、新しくなったんです♪
さらに使いやすくなった変更点とは?

発売以来、様々なメディアに取り上げられて、大人気の「BALMUDA(バルミューダ)」のトースター。
コンパクトでシンプルな見た目だけじゃなく、美味しく焼けるのが一番の魅力です。

スチームしながら焼くバタートーストは、外はカリカリ、中はふわふわで絶品です!
毎日このトーストが食べられると思うと、朝のテンションが上がりますよ♪

まだまだ人気の衰えないバルミューダのトースターですが、最近新しくなったって知ってましたか?
さらに使いやすくなったので、変更点をレポしたいと思います!

1. ワット数から温度表示に変わった!

これまではワット数での表示でしたが、温度へと変わりました。

300W、600W、1300W→170℃、200℃、230℃

ワット数はぼんやりとした印象ですが、温度だとはっきりイメージできますよね。じっくり焼くか、素早く焼くかなど、だいたいのイメージでも設定もしやすいです。

ただし、パンのイラスト部分は変更ありません。

2.「BALMUDA」のロゴが変わった!

これは比較しないとわからないレベルなのですが、会社自体のロゴが変わったようで、トースターに書かれたロゴも変化したようです。

わずかな変化のようですが、気づく人は気づくかも!?

3.付属カップのサイズが変わった!

パンを焼く際に水を入れるための小さなカップも変わりました。

満杯で5mmになったので、わざわざ計測する時間がなくなりました。
(これまでは内側にラインがありました)

バタバタの朝は数秒の時間も貴重なので、これは嬉しい改善ですね♪

4.トレーの形が変わった!

パン屑を受けるトレーも変わりました!
これまでは平らでこぼれやすかったのですが、手前にくぼみができたことで、パン屑が溜まりやすくなりました。

きっと使用者の声が反映されたのでしょうね♪

さらに使いやすくなったバルミューダのトースター!
2万越えとお値段は張りますが、その価値はありますよ♪

特に毎朝パン食の人は必見!!
朝食のテンションが上がること間違いなしです。

さらに使いやすくなったいま、検討してみてはいかがでしょうか♪

  • 12356
  • 67
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー