簡単2ステップ♪100均アイテム2つで、水筒カバーを作ろう♪

夏場は水分補給が欠かせません!
我が家は子どもが3人、スポーツのチームに所属している為、大きな水筒がたくさんあります。

そのうちのひとつに、専用カバーの無いものがあります。
買う時に特にカバーの無いことを気にしませんでしたが、炎天下のグランドに置いていると、水筒のボディに日光が当たって熱々になっていて、中の飲み物も冷たさが長持ちしませんでした😞

ネットでカバーを探してみたのですが、このタイプの専用カバーは見つかりません。

うーーん。無いなら、作っちゃえ!
という事で、100均へGO☞


  • 173298
  • 771
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家のスポーツジャグ

サーモス 真空断熱スポーツジャグ 2.0L
買ったのは結構前になるので、今はモデルチェンジして販売されています。(カバーは付いていません)

素人なので詳しくわかりませんが、ボトルの表面が熱々になるのを防げばいいんじゃないかなぁと、単純に考えました💡

代用品はどうだろう?

100均(セリア)でペットボトルカバー(2リットル用)を購入。
ちょっとキツイですが、ちゃんと本体を覆う事ができます!

ただ。。。

底の部分がちょっとダボついて、安定しません💦
グランドに直接置く事を考えると、底が汚れるし、すぐに破れそうだなぁと思いました。

このペットボトルカバーは、凍らせたペットボトルを運ぶ時に使おうと思います。

カバーに使えそうな物、発見!!

そこで、買ってみたのは、アルミレジャーシート!

アルミ蒸着シートって、保冷バッグの中の素材ですよね(^-^)
これでいってみよう!

まずは、ボディの金属部分の高さに合わせて、レジャーシートをハサミでカット✂️
長さは、一周して約2cmずつ重なりができる長さにして、切ります。

粘着タイプのマジックテープを半分に切って、重なり部分に貼れば、もう出来上がり♪
作業時間は2〜3分程でできちゃう!

完成〜♪

おっ!なかなかいい感じ╰(*´︶`*)╯♡

水筒を洗う時には、カバーをベリっと外せばいいだけ!
汚れても水で流せるし、もし破れてしまっても、またすぐ作り直せる手軽さがいい♪

「これさえあれば保冷効果が格段に上がります」とは言えませんが、少なくともボディが熱々になるのは防げました。
水筒に飲み物を入れ、氷をたくさん入れた時に、ボディに水滴が付くのも気になっていましたが、これもカバーがあれば服が濡れたりしません!

100均材料2つで、簡単にすぐ作れる水筒カバーです。同じような水筒をお持ちの方は、是非作ってみてくださいね(^-^)/
他にも、可愛い柄のレジャーシート、たくさん売っていましたよー。

  • 173298
  • 771
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

mirinamuさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア