動画でよくわかる!夏におすすめ★マグロユッケ丼の作り方。

夏に食べたいさっぱりどんぶり料理、マグロユッケ丼の作り方を動画でご紹介します!筋の多い安いマグロの赤身肉も、包丁を入れることでとっても食べやすくなりますのでお財布にも優しい一品です。

マグロユッケ丼の作り方を動画で紹介!

材料

マグロ赤身 …100g
白ごま …大さじ1
コチュジャン …小さじ1
醤油 …大さじ2
ごま油 …大さじ1/2
砂糖 …小さじ1
アボカド …半分
生姜 … スライス1枚
にんにく …半片
酒 …小さじ1
卵黄 …1個
ごはん …どんぶり1杯

タレを作ってマグロを漬ける!

にんにく・生姜を刻みます。

タレの材料を器の中で混ぜます。

にんにく、生姜、醤油、コチュジャン、ごま油を一緒の器に入れて、混ぜ合わせてタレを作ります。

タレとマグロの赤身を絡めます。

アボカドをダイス状にカットします。

炊き立てのご飯に乗せて出来上がり!

炊き立てのご飯の上にアボカドを乗せ、その上から漬けにしたマグロを乗せます。

真ん中にくぼみをつけて、卵黄を落として白ごまを振りかけたら出来上がりです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
マグロの漬け時間によって味や色味が変わります。しっかり漬けて味を染み込ませても良いですが、個人的には30分程度でマグロの芯まで味が染み込んでいないくらいが好きです。
漬け時間はお好みで調整してみて下さいね。
夏にお勧めの一品です。

材料はこちらからも入手可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー