\のびのび、ハツラツ!第1弾/子どもが元気になる、3つの空間提案

子どもの“元気”は家族みんなの笑顔につながります。そんな笑顔あふれる、楽しく心地よい空間づくりをご提案します!

  • 3684
  • 31
  • 3
  • いいね
  • クリップ

<Planning・間取り>家族がつながる和やかなスペースを

子どもの成長期のリフォームでは、家族が一緒に過ごせるスペースづくりを念頭に置きたいもの。親子が共同で使える作業コーナー、並んで会話できるカウンターテーブルなど、プライバシーと団欒を両立させることがポイントです。

<Storage・収納>リビングダイニングに収納+α、という考えかたも

子ども部屋=個室と決めつけないこと。たとえば、リビングダイニングの収納に学習スペースを造り付ける。ドアを閉めればクロゼットに見えてすっきり、明けると学習スペースに。デスクの上部は収納棚、下部にも余裕充分です。どんなリフォームでも、ポイントになるのが収納。”こんなことも出来るんだ”という納得が満足につながります。

<Arrangement of Colors・配色>マイカラー・マイルームを演出する色

一部屋を2室にリフォームする場合、配色にこだわることで、それぞれの空間がぐっと個性的になります。ベースカラーを前もって決めれば、インテリアコーディネートもゴチャつかず心地よくまとまるはず。”ボクの(ワタシの)好きな色”という主張を、家族みんなで尊重し、しかもバランスを図って。センスを育むのもリフォームの一面です。

  • 3684
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1980年の創業以来、「デザインリフォーム」を提唱し、数多くの実績を重ねてきた三井のリフォーム。設計はすべて「リフォームプランナー」と呼ばれる女性建築士が行いま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード