門柱DIY☆ フランス瓦を 植木鉢で再現!

「門柱を 何とかしたい!」

これが 中古物件を購入した11年前からのひそかな思いだったのですが、
ようやく重い腰を上げることに。

門柱のDIYをし始めると、 こうしたい!ああしたい!という思いが膨らみ、
最終的には『フランス瓦を乗せたい!」となったあたし。

とはいえ、『フランス瓦』ってお手頃価格では なかなか手に入らずで、、、

そこで思いついた 今回のアイデアです!

時間はかかりましたが、 門柱DIY、 完成しましたよ~☆

  • 4229
  • 37
  • 3
  • いいね
  • クリップ
我が家の門柱です。
中古物件だった購入時から、 一番どうにかしたいところが この門柱でした。

プロバンス風?を目指して DIYしたいと思います。
まずは 屋外用の漆喰を塗りました。
まずは もともとのブロックの形通りに塗りました(左側)
漆喰塗り終わりはこんな感じです。
正面側は ブロックの目地を一部だけ埋めて ストライプ模様にしました。
裏側は さらに すべての目地をセメントで埋めてから 漆喰を塗ったので、
フラットな壁になっています。
門柱の上に、 プロバンス風とでもいうのでしょうか、、

とにかく『フランス瓦』を乗せたくて フランス瓦を探したのですが、
近くでは売ってるところはなく、 取り寄せでは相当費用がかかりそうだったので、
頭を悩ませた結果 思いついたのが、 

こちら↑『テラコッタの鉢』を使うということでした。

ひとつ800円弱。 これなら費用的にもお手頃ですよね。
『鉢』をどうするかというと、、、

切るのです。 ただひたすら 切るのです。。

この作業、想像以上に大変でした。 なんせ 手作業でやりましたので(汗

グラインダーをお持ちなら、 きっと 簡単にできると思いますよ~。

切り取ったらこんな感じ。

『鉢』っぽさ、、 たっぷりですが


『かわら』と思えば 『瓦』に見えてくるのでは???(笑
ジャン。

瓦、、、 ですよねっ?!
イメージは こんな感じです。

プロバンス風~、、 ですよね。。。!?(笑
瓦を乗せて、 
アイアンの表札を埋め込めば、、

完成です~。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4229
  • 37
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築30年以上の中古物件に住んでます。ちょっとでも過ごしやすい家に、ちょっとでも好きな空間に、を目標にDIYがんばってます~。

TsunCoRicoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード