手が込んでるように見えますが実はものすごく簡単!夏野菜のだしジュレかけの作り方

切っただけ茹でただけの夏野菜が
だしジュレをかけるだけで
おもてなしにも使えそうなひと皿に!

市販の白だしを使って
簡単にできるレシピです。

  • 45004
  • 456
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

切るだけ茹でるだけで美味しく食べれる夏野菜
そこにジュレソースをかけるだけで
グッと手が込んだ感じになりますよ。

今回は和風出汁のジュレを
市販の白だしを使って
ものすごく簡単に作っちゃいました。
では早速。

材料です

トマト
茹でたオクラ
茹でたとうもろこし
市販の白だし
薄口醤油か普通の醤油
ゼラチン

野菜はお好みのものを食べたい分
用意してくださいね。
焼きナスや揚げナスを冷ましたもの
茹でたインゲンやきゅうりなんかもいいですね☺︎

作りましょ!

鍋に市販の白だしを60ml
水を525ml
薄口醤油を15ml入れます。
今回はにんべんの白だしゴールドというのを使いました。
皆様のお使いの白だしに合わせて
かけうどんの出汁くらいの味になるように
だしと醤油と水の量は調整してください。
合わせて600mlになれば良いです。

薄口醤油がない方は普通の醤油でもOK。

そこにゼラチン5g入りを2袋振り入れます。
5分くらい置いてゼラチンをふやかしますよ。

今回は600mlのだしジュレを作りますが
多いわという方は半量で作ってくださいね。

ゼラチンがふやけたら鍋を火にかけて
ゼラチンが溶けるまで加熱します。
沸騰させると
ゼラチンの固まる力が減ってしまうので気をつけて。

溶けたら保存容器に移して
粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。

量にもよりますが
半日くらいは冷やした方が良さそうなので
事前に作っておくことをオススメします。

お好みの野菜を
好きなように切って器に盛って

柔らかめのだしジュレを
お好きなだけかけたら

はい!
出来上がり!
目にも涼しいですね♡

切っただけ茹でただけの夏野菜が
ものすごく凝った(ように見える)ひと品に変身しました!

だしジュレは他にも使い道いろいろ。
アレンジレシピはまた今度紹介するかも!

簡単に作れる夏野菜のだしジュレ
ぜひ作ってみてね!

じゃあ、またね!

  • 45004
  • 456
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード