ビカクシダ(コウモリラン)の壁掛けオブジェ

鹿の角の様な姿のビカクシダ(コウモリラン)がとても気に入って、
100均のカッティングボードに取り付けて 壁掛けオブジェを作りました♪
大きく育てて鹿の角みたいに育てたいな・・・。

  • 4295
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鹿の角の様な姿のビカクシダ(コウモリラン)がとても気に入って、
小さな苗をネットで購入して壁掛けオブジェを作りました。

*材料*
ダイソーのカッティングボードセリアの溝のある板の1部
ミズゴケ グロス(固定するための糸)
転写シール
ビガクシダ(コウモリラン)の苗

カッティングボードをペイントして、細板を固定する(裏からネジ止め)
通気性を良くするため、苗を付ける辺りをドリルで穴を空ける
 
板はつるつるの本来表になる側より ざらざらの裏を使う♪
(着生しやすいかな?)
 

ビガクシダ(コウモリラン)の根土を洗い流す

根をミズゴケで巻いて板にグロスで固定する。

ミズゴケが乾いたらお水をあげて、間も葉を霧吹きをかける。
 
株に密着している葉は裸葉といって貯水するための葉です。
水やりの時にはここにたっぷりとかけてあげるのが良いです。
 
もう1つの葉は胞子葉で、この葉が鹿の角のような形をしています。
(今はまだ小さな葉ですが・・・。)
水やりの際にはこちらにもきちんと与えます。
 
上手く着生しますように・・・。

  • 4295
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

100円ショップの物を使いながら、お手軽DIYを楽しんでいます!!

おすすめのアイデア

話題のキーワード