道端で見つけた意味深な落書き 人命を左右する「重要な意味」があった

小さい頃、道端にチョークや石で落書きをしたことはないだろうか。単なる落書きであれば遊びの範疇に過ぎず、特に意味などはないが、世間にはとても重要な意味を持つケースもあるようだ。■動物のフンの報告?現在、ネット上で話題となっているのはコスプレイヤーの日報さんのツイート。投稿には1枚の写真が添付されており、道端に落書きのようなものが確認できる。書かれている文字は「10/17 うんちあり」。「うんち」は動...

  • 9
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

小さい頃、道端にチョークや石で落書きをしたことはないだろうか。単なる落書きであれば遊びの範疇に過ぎず、特に意味などはないが、世間にはとても重要な意味を持つケースもあるようだ。

■動物のフンの報告?

現在、ネット上で話題となっているのはコスプレイヤーの日報さんのツイート。投稿には1枚の写真が添付されており、道端に落書きのようなものが確認できる。

書かれている文字は「10/17 うんちあり」。「うんち」は動物のフンを指していると想像できるが、丁寧に日付まで添えられているのが不思議だ。そんな意味深な文字の意味は投稿本文で明らかに…。

【話題のツイート】フンが落ちてた報告、とても重要な意味とは…

関連記事:「玲空斗は自然が好きだったから樹海に埋めてあげよう」口にタオルをくわえさせ後頭部で縛り殺害…“鬼畜夫婦”の残酷な犯行

■この書き置きの意味とは…

投稿には、「北海道、これが『ヒグマ危険』という意味の書き置きですので旅行中の方は気をつけてくださいね…」とつづられており、この「うんち」は犬などではなく、ヒグマのフンを指しているという。

つまり単なる落書きではなく、この道を利用している人へ向けた重要な注意喚起だったというわけだ。一見、なんてことのない書き置きだが、意味を理解すると一気に緊張感が漂う。

そこで、戦国を愛するコスプレイヤーの日報さんに本件について話を伺ったところ、意外な事実が明らかになった。

■役場の職員も書くが…

投稿にもあったように、今回の書き置きは北海道の某所にて発見したと語る日報さん。

北海道では地域にもよるが同様の書き置きを見かけることがあるとのことで、リプライにも「北海道時代に見た」「懐かしい」といったコメントが届いたそう。

なお、この書き置きはヒグマのフンの通報を受けた役場の職員が書くことが多いが、「登山道などでは親切な人が後続の人のために書くこともあります」と思いやりの精神の表れでもあるようだ。

■見つけたらどうする…?

気になるのは「この書き置きを見つけたらどうするべきか」ということだろう。

日報さんは、「本当は近づかないのが1番なんですが、とはいえ生活道路なので、周囲を警戒しながら通るしかありません」として、「可能なら2人以上で通行したり、熊鈴をつけたりして、話し声や鈴の音を鳴らすのがベターだと思います」と対策を講じることが大切だと語る。

最後に「試される大地にお越しの際は野生生物に気を配りながら旅を楽しんでください」と笑顔を見せた日報さんの言う通り、自然と隣接している地域に訪れる際は、書き置きのことを頭の片隅に留めておくとよいかもしれない。


LIMIAからのお知らせ

エアコンクリーニングが大特価♡
・口コミ4.5点以上の高評価プロが作業!エアコンクリーニングプレミアム✨
・安心の再施工&保証サービス
・エアコンと水回りをまとめて頼むとさらにお得♪

  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

月間1500万ユーザーが読むニュースサイトSirabeeの公式アカウント。 8万人を超える調査パネルを元にしたデータや独自取材で、 世の中の話題や気になるニュー…

Sirabeeさんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード