多忙なコーヒー好きに! 飲みたいときすぐ飲めるコーヒーメーカー4選【家電批評】

雑誌『家電批評』では、さまざまな家電をテストし、よかった製品をベストバイとしておすすめしています。しかし、万人向けが自分にも合うとは限りませんよね。そこで、“その道のプロ”に聞いた傑作家電を紹介します。今回は、多忙を極めるプロたちが普段使いする超手軽な「コーヒーメーカー」です。

  • 12
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

>※情報は『家電批評』2021年10月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

プロ直伝! 自分にとっての「傑作家電」はどれ?

本音の家電ガイド『家電批評』は、カメラやAV機器、日用家電などさまざまなアイテムを忖度なしでテストし、高評価となった製品を「ベストバイ」としておすすめしています。

しかし、公平性を担保する以上、「万人におすすめできるアイテム」がベストバイになりがちです。でも、人間ひとり一人の生活や趣味嗜好は千差万別ですよね。

そこで、それぞれのジャンルを熟知しているプロたちに「自分にとってのベスト」を教えてもらいました。ただし、挙げてもらったアイテムをそのまま載せてはいません。実際に使用&比較し、プロと家電批評が認めたアイテムだけを紹介します。

今回はラク家事部門から、毎日使いやすいコーヒーメーカーをご紹介。毎日使うのに優先したいのは、味はもちろん、特に忙しい朝手軽に飲めるかどうか。そこで仕事柄、多忙を極めるプロたちが普段使いするコーヒーメーカーを一挙紹介します。

まずは、ライター・編集者の栗山琢宏さんおすすめのデロンギ「コンビコーヒーメーカー BCO410J」です。

1台で3役と万能なデロンギ「コンビコーヒーメーカー BCO410J」

デロンギ
コンビコーヒーメーカー
BCO410J
実勢価格:2万9800円
サイズ・重量:W370×D295×H320mm・約5kg
給水タンク容量:1.2L(エスプレッソ)、1.35L(ドリップ)
ドリップコーヒー容量:10杯

Amazonで見る楽天市場で見る公式サイトで見る

デロンギ「コンビコーヒーメーカー BCO410J」は、1台でドリップにエスプレッソ、カプチーノも作れる優れもの。ドリップなら10杯も抽出できる大容量も◎。たくさん飲みたい人や、家族にコーヒー好きが多い人におすすめです。

ライター・編集者

栗山琢宏 氏

1台で3役の万能メーカーです。たっぷり飲めるのが◎!

ドリップもエスプレッソもカプチーノもこれ1台で

たまにはドリップ以外も楽しみたいけど、限られたキッチンやリビングのスペースでは専用のマシンを置く余裕なんてない……そんな悩みを解決できてしまう1台。エスプレッソは同時に2杯まで抽出可能。しかもフォームミルクも手軽に作れます。

1回の抽出でドリップが10杯飲める大容量ジャグ

他製品の1.5~2倍近い大容量のガラスジャグが特徴。保温機能があり、セットしたまま温かさをキープできるのも◎。10杯分の抽出時間は大体10分と平均的です。

過去テストのベストバイ「サーモス」と比較

サーモス
ECK-1000
実勢価格:9972円
サイズ・重量:約W235×D245(ポットハンドル部含む)×H380mm・約3.4kg(ポット含む)
最大使用水量:1.0L
消費電力:700W
ミル機能:なし
タイマー機能:10分単位(23時間50分後まで)

Amazonで見る楽天市場で見る公式サイトで見る

※ボディ=コクのこと。豆や粉に含まれる油分などで変化します。なお今回の検証では全て同じ粉を使用しています。

デロンギ「コンビコーヒーメーカー BCO410J」を過去のテストでベストバイになったサーモス「真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000」と比較しました。サーモスの方が雑味が少なく味のバランスもよし。また1時間後でもおいしさをちゃんと保てていました。

カフェ・トロワバグ オーナー

三輪徳子 氏

加温せず断熱ポットで保温するサーモスは味が落ちづらいです!

▼サーモス「ECK-1000」の検証結果はこちら

ずっと淹れたて!魔法瓶タイプコーヒーメーカーのおすすめ6選│『家電批評』が比較

続いては、マーケティングアナリストの渡辺広明さんおすすめのネスカフェ「ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771-WR」です。

たった1分で本格的なネスカフェ「ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771-WR」

ネスレ日本
ネスカフェ
ドルチェグスト
ジェニオ2 プレミアム
MD9771-WR
実勢価格:1万3298円
サイズ・重量:W165×D257×H296mm・約3kg
タンク容量:約1L

※Amazonは出荷・販売共にTY商店web

Amazonで見る楽天市場で見る公式サイトで見る

ネスカフェ「ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771-WR」は、カプセルをセットすればすぐ淹れられ、片付けもカプセルを捨てるだけのシンプルさが魅力的。忙しい朝には助かる手軽さです。

マーケティングアナリスト

渡辺広明 氏

カプセルを入れるだけ! たった1分で本格コーヒーが飲めます

飲むのも片付けるのもめちゃくちゃカンタン!

専用カプセルをセットするだけなので、淹れるのも片付けも手間いらずです。

味のバランスは標準的

手軽さと引き換えに……ということはなく、味のバランスも悪くありません。

3つ目は、フリーライターの多根清史さんおすすめのネスレ日本「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]SPM9639」です。

効率重視ならネスレ日本「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]」

ネスレ日本
ネスカフェ
ゴールドブレンド
バリスタ50[Fifty]SPM9639
実勢価格:5450円
サイズ・重量:W155×D306×H323mm・約3.4kg
タンク容量:約800ml

※Amazoは出荷・販売共にexicoast

Amazonで見る楽天市場で見る公式サイトで見る

ネスレ日本「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]SPM9639」は、専用カートリッジを一度セットすれば、数十杯コーヒーが飲み放題。いつでもすぐに飲みたいならコレです。

テクニカルライター

多根清史 氏

ドリンクバー感覚で気軽に飲める!

粉の入れ替えなしで 数十杯飲み放題!

面倒な粉の入れ替えの手間が減るのが何より便利なポイントです。

味よりも効率重視の人に

味より手軽さ優先ならアリ。一度セットすると粉が酸化し、味が落ちるので注意!

最後は、ライター・編集者の岡野学さんおすすめの+Style「スマート 全自動コーヒーメーカー」です。

タイマー機能で淹れたてが飲める+Style「スマート 全自動コーヒーメーカー」

+Style
スマート
全自動コーヒーメーカー
実勢価格:1万1800円
サイズ・重量:W160×D321×H280mm・約2.6kg
抽出杯数:約6カップ(最大)

Amazonで見る楽天市場で見る公式サイトで見る

+Style「スマート 全自動コーヒーメーカー」は、タイマー機能があり、一度セットすれば帰宅や起床したらすぐコーヒーといった生活が実現! アプリ連携&音声操作ができる点も便利です。機能に惹かれるならぜひお試しあれ。

ライター・編集者

岡野 学 氏

事前セットで帰宅してすぐ淹れたての味が飲めます。

マシンが近くになくてもコーヒーを淹れられる

他のメーカーにはない、離れていても・外にいてもコーヒーを淹れられる点が便利です。

「スマート」に興味があるならアリ

味はもう一つで、フィルター掃除もやや面倒。スマート機能に興味がある人向けです。

【さいごに】どれもオンリーワンの手軽さが魅力

以上、プロ直伝のコーヒーメーカーおすすめ4選でした。

1台でマルチに使え容量も◎なデロンギ、カプセル使用で手軽さダントツなドルチェグスト、一度のセットでたっぷり飲めるゴールドブレンドバリスタに、音声で操作可能な+スタイルと、どれもオンリーワンの手軽さを持つものばかりでした。

特にデロンギは機能だけではなく、味もいい優秀な一台。毎日の生活にコーヒーが欠かせない人ほど、一度使えば便利すぎて手放せなくなるはずです。気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

コーヒーメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

Amazonで見る楽天市場で見る

『家電批評』2021年10月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年10月号
実勢価格:700円

Amazonで見る楽天市場で見る

『家電批評』10月号では、「プロがこっそり教えるベストヒット」の特集を掲載しています。こちらもぜひチェックしてみてください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

『the360.life(サンロクマルドットライフ)』は「広告やクチコミだけじゃ満足できない、ホントに信頼できる商品情報がほしい」と願う人たちのために誕生した、…

the360.life編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード