落ちないと思っていた五徳の汚れを簡単に落とす方法

ガスコンロの五徳は調理中の油や調理液がついて、すぐに焦げ付きやすい場所です。いざ掃除をしようとすると頑固でなかなか落ちません。
ここではナチュラル洗剤として有名な重曹を使って、五徳の汚れを簡単に落す方法を紹介します。

  • 123477
  • 749
  • いいね
  • クリップ

準備する物

・重曹
・五徳
・大きめな鍋
・あればクレンザー
・あればトング
・軽量スプーン

五徳は意外と大きいので広くて深さのあるものがおすすめです。今回はグリルの排気カバーも洗います。トングは五徳を出す時に使います。

下準備の方法

鍋に五徳を重ねながら入れます。高く積むと重曹水につからなくなるので気をつけてください。そこに重曹約大さじ1を入れて、水をかぶる程度入れます。今回の鍋は約2.5リットル入りました。沸騰してから重曹を入れると発泡するので、最初から入れくのがポイントです。

ちなみに五徳は、鍋を火にかけるので一つは掃除できないことになります。今回掃除できない五徳は次回に回しましょう。

温める方法

なべを沸騰させて、中火で5分ほどぐつぐつ煮ます。やけどや吹きこぼれに注意します。火を止めて、しばらく30分ほど置いて冷まします。しばらく置くことで汚れも浮きやすくなります。

磨き方

五徳が冷めたのを確認したら、粉末の重曹をパラパラとかけて磨いていきましょう。普段そのまま掃除する時よりも、汚れが落ちやすくなっているのに気がつきます。
磨く時の道具は、「スコッチブライト ナイロンタワシ」が細かい部分まで磨けてお勧めです。汚れのある場所を、クレンザーをつけたタワシで、つまむようにこすると落ちやすいです。

重曹ではなかなか落ちない頑固な汚れには、万能クレンザーでこすると落ちやすくります。お勧めは「ハイホーム」です。合成界面活性剤などが含まれていないのでキッチンでも安心して使うことができます。

おわりに

五徳の汚れは頑固なので、一度で取り切れない場合があります。その時はまた時間をおいて、同じように煮だすと汚れが徐々に落ちやすくなってきます。

温度を上げることで諦めていた頑固な汚れはぐんと落ちやすくなります。ぜひ試してみてください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 123477
  • 749
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード