壁面をぐッと引き立てる!? 主役のワンポイント塗装!

Atelier4.5のノォトです。これからステンシルをするあなたに「主役をつくりましょう!」というご提案。最低限のステンシルでもできちゃう、100均アイテムを使った目を引く主役の作り方をご紹介!

  • 4148
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
Atelier4.5のノォトです!

今回も塗装の記事を書かせていただきます〜!

それはそうと!

前回の記事がいつの間にかものすごく伸びていてびっくりしました!!笑
たくさん読んでいただき、ありがとうございました!感謝です!

今回のテーマ

↑こんな感じで塗装します!
今回は、そのための「 考 え 方 」の紹介です!

テーマは「主役のワンポイント塗装」

用意するもの

水性スプレーを使います。油性には匂いがきついので。
3Mから出ているスプレーのり用のクリーナーです。シールはがしにも使えます。

必要なもの
・各種スプレー
・ステンシル&スポンジor筆
・塗料

あると望ましい
・クリーナー

そして最後の仕上げ(おまけ)でこれ↑を使います。
こちら、100均の収納ボックスです!今回は、「四角い穴」が開いたものを使います。

詳しくはこちら↓の過去記事で説明していますので、よければご覧ください。

検討してみよう!

今回塗装をするのはカラーボックスを3つ並べ、ボックスをつめた状態のこちら↓を相手にします。もし「大きな面積」があればこの考え方が役立つはずです。

ただ、100均でよかったですよねー??ボックスの部分…。ニトリで買ったのですが、それが結構高くて、でも途中で後に引けなくて〜〜…で、下段は諦めて上段2段にするという。苦肉の策でした。笑

下の段はやりたいことがあるので残しています。

ちなみに…上の写真ですが、カラーボックスの側面にだけ壁紙を貼っています。もともとある腰壁と一体のユニットみたいに見えます。あら不思議!

というわけで、今回手を付けるのは上段2段だけです。
こちらは引き出し収納なので、「STORAGE」(収納)と書かれたステンシルでかっこ良くしてしていこうと思います。


イメージはこんな感じでしょうか?
図を書いてみました。(▼次のpic)

(写真と図が微妙に違う…!!左上違う!取手の位置違う!すみません。笑)

さて、
何も無いのも少し味気ないので、こちらにステンシルをやっちゃいます!

イメージとしては、こんな感じでしょうか?(▼次のpic)

↑こうするとかっこよさそうですね〜!!いかにもな男前インテリアです!


さーて、これでも十分にカッコいいのですが、

今回、私の方からは、
これとはちょっと違った案をお届けします。

それがこちらです!(▼次のpic)

「主役ステンシル」と書きましたが、白い◆で表現したその「ワンポイント」だけにして、文字は「STORAGE」と1箇所のみ。全体をスッキリさせてみました。

こうすると(ステンシルのデザイン次第でもありますが)ちょっとシックな部屋にも似合うようになるんです!

無地だとちょーっと味気ないですが、
「主役」となるワンポイントを添えるだけでもお部屋の雰囲気が変わります!

やってみよう!

今回は、自作のステンシルを使いました。

鹿さんマーク。20cm角くらいのサイズです。
そこそこ絵柄が大きいので、これだけでも雰囲気が出ますよね!

「壁掛けの鹿頭」モチーフの図柄です。「ハンティング・トロフィー」という名前がついているそうです。知りませんでしたー…!

こういったワンポイントの絵柄は「そういうステンシルを買うしか無い」「そんなの持ってないよ!!」とお思いかと思いますが、そんなことはありませんよ〜!

ここから説明します!

主役のワンポイントステンシルを自作しよう!

ここで、「あるもの」を用意します。

それがこちら!(▼次のpic)

これは…
100均で売っている「鍋敷き」です!!

要は「平べったくて、穴の開いているもの」が必要です。
この条件を満たしていれば、なんでも使うことができるのです。
きっと、100均の歩き方が変わりますよ?笑

これを使ってスプレーステンシルをしてみましょう。

すると、このような模様が描けます↓

◯が抜けている部分は、鍋敷きの脚がある部分です。3カ所あるので、バランスよく配置してあげてください。

どうでしょう?専用でつくったみたいに奇麗じゃないですか?

乾いたのを待って、ここにステンシルを施します。

これで完成です!

丸いドットが増えただけで、何かのロゴマークみたいになりますよね。
一気に目を引くデザインになります!

アルファベットと数字には、驚くほど意味がありません!笑

このような、「大きなアルファベット」1文字であれば、文字を印刷してクリアフォルダをカットすることで、比較的簡単に自作ステンシルをつくるとかができます。

雑誌などから文字を取り出してペンでなぞるのもオススメですよ〜!
これを機に、ぜひチャレンジしてみてください!

同じく100均の「落としぶた」を使ったらこんな具合↑になりました。少し凹凸があったのでぼやけてしまいましたが、これはこれで〜

このように
身近なものを使って「文字を強調する」ことで、
「主役になるようなの図柄」をつくることができます!

おまけ

ここからはあくまで「おまけ」です!
せっかくの「大きな面」なので、更にひと手間かけちゃいます。

ここから写真が連続します。

まずは養生を!スプレーから塗料が垂れてきますので、床面は特に厳重に養生しましょう。
「用意するもの」で説明したアレです。
外回りから楕円を描くようにスプレーしていきます。
周りを柔らかく覆うようにスプレー。
バランスを見ながらさらに汚します。
仕上がりは神のみぞ知る…!ペンキを「えいやーっ」っとやりました。笑
ちょと控えめにしてしまったのでもっと思いっきり行けばよかったです…

お子様がログインしました。笑

水性スプレーではありますが、お子様も含めて健康に害がないよう、しっかり換気をしてくださいね!

よくみると「STORAGE」の字が大きくなっています。笑
全体のバランスを見て変更しちゃいました。

先ほどの文字は「クリーナー3.0」という製品で消しました。塗装面がつやつやだったため、こういった素材は塗装が染み込まないのです。

これで完成です!!
「ワンポイント」を更に引き立たせるために、
楕円状に塗装をしてみました!「ワンポイント」+「ハーフトーン」の合わせ技!

素材によってはクリーナーで消せちゃうので、間違えてもべつに怖くはないのです!思い切りが大事!
リメイクシート等を利用する方は、一度消えるかどうか試してから塗装をしてみてください。
心持ちがずいぶんと変わります。笑

なお、先ほどのクリーナーは本来、「スプレーのり」用のクリーナーなのですが、様々な汚れを消せる上に、柑橘系のいい香りがするので、使用感がよく、好んで使っています。原材料が柑橘油なので、比較的安全な代物ですが、ちゃんと換気はしてくださいね!

***

今回の記事はいかがだったでしょうか?

「主役のワンポイント」があるだけで、面がぐっと引き立ちますよね。
カラーボックスに限らず、ここに手を加えたいなーという大きな面があれば、このような方法をとるのも1つの手です。

あとは使えそうなものを探して、100均を歩き回ってみてください!
きっと何か見つかるはずです!


アトリエ4.5のノォトでした〜!

これを書いている人

四畳半のアトリエから様々な情報をお送りする、Atelier4.5のノォトです。
夫婦と0歳の息子くんと3人暮らし。一軒家に引っ越してDIYをしています。

ブログには「初めてのDIY」というカテゴリーを用意しています。初心者の方でも「やってみよう!」と思えるような情報発信をしていきますので、遊びにきくださいね〜

最後にお知らせです!
先日、ステンシルショップをオープンしました!わーい!

Instagramで新作のお知らせをしていきますので、
気になる方はフォローしていただけると励みになります!

カッコいいものから、すごくどうでも良いものまで取り揃えていきますので(笑)
ぜひ遊びにきてくださいね〜!特注サイズも承ります。
宣伝でした。すみません。笑

最後まで読んでいただいてありがとうございました〜

Atelier 4.5 - ノォト

  • 4148
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

こんにちは!Atelier4.5のノォトです。ステンシルショップを営んでいます。一軒家に引っ越して本格的にDIYを始めました。新潟で0歳の息子君と夫婦で3人仲良…

おすすめのアイデア

話題のキーワード