意外?!キッチンのモノを減らすと家事効率があがる理由とその手順。

家事効率があがらないのは、キッチンのモノが多すぎるからかもしれませんよ?!
その理由と解決策をアドバイスします♪

  • 37776
  • 153
  • 0
  • クリップ

意外??かもしれませんが、

食器棚の中の食器を厳選すると、
夕食の仕上がりから後片付けまでの時間がとても早くなります!

断捨離の効果は、見た目のスッキリ感だけではありません。

スペースに余裕が生まれることで、
食器の出し入れがスムーズになります。

また、お気に入りがひとつあれば、
数ある中からどれを使おうかと毎回選ぶ必要もなくなります。

それだけで、

時間と手間がカットされるというわけです。

さらに、

予備がなければ、次に使うために洗いものをためることもなく、規則正しく家事を行うようになります!


その結果、「食器棚の食器を減らしたら、夕食の準備がとてもラクになった♪」
という話を聞くことになるわけです。

つまり!キッチンのモノを減らすと、家事効率が確実にあがります!!

食器に限らず、調理器具などは1アイテムに1つあれば十分なものがほとんどです。

では、どのようにしてモノを減らすのか、
その手順をご紹介します♪

キッチン収納を見直してみよう

たとえば、こちらのカップボードの中を見直してみましょう。

①まず、棚の中に入っているものを一旦外に全部出します。

②この時点で、もう使わないもの・使えないものなどを仕分けて、処分できるものは思いきって処分してしまいましょう!!

処分対象のものは、元の場所にもどさないでくださいね。

③残ったものを、使用頻度別に分けます。

使用頻度が極端にひくいものは、本当に必要で残しておくべきものなのか、もう一度確認してみてください。

④残ったものが、今使っているものになります。

一緒に使うものをグループ分けし、収納用品を使って取り出しやすく収めます。

⑤このときにラベル表示を併用すると、
より使いやすく片付けやすい収納をつくることができますよ♪

食器棚や冷蔵庫、シンク下なども、
持ちモノを見直す手順は同じです。


モノを減らしたあとの、
食器棚、冷蔵庫収納のコツについては、下記の記事を参考にしてみてください。

いかがでしょうか?
一度に全てに取りかかろうとすると途中で疲れてしまいますので、1スペースずつ取り組むのがオススメですよ。


ぜひこの手順でキッチンのモノを厳選して、家事効率アップさせてくださいね~♪

  • 37776
  • 153
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード