クッションカバーを探そう!スタイルに合わせたおしゃれなデザイン特集

簡単にお部屋の印象を変えたいなら、まずはクッションがおすすめ!今回はインテリアのスタイル別に、おすすめのデザインクッションをご紹介いたします。

  • 6539
  • 38
  • 0
  • クリップ

あなたのお部屋のスタイルはどれ?

クッションを選ぶときにまず大切なのが、お部屋のスタイルを考えること。
可愛いから!といって置いてしまうのではなく、お部屋に調和するデザインを選んでみましょう。

①北欧ナチュラル系
②モノトーン系
③男前系
④子ども部屋

今回は人気のこちらのスタイルから、おすすめのデザインをご紹介します。

北欧系におすすめのクッション

北欧スタイルのインテリアとは、シンプル&ナチュラルの中に、見ていて楽しくなるような柄やデザイン、カラーをポイントとして取り入れるのがコツ!植物モチーフや動物モチーフなど、自然をテーマにしたデザインが合わせやすくおすすめです。

どこかいびつで愛くるしいお花のデザイン。北欧スタイルには欠かせないウッド調の家具との相性もぴったりですね。また、こちらのクッションは裏返すとパターン柄になっているので、1個で2倍楽しめちゃうんです。

北欧インテリアの中でもおすすめしたいのがグリーンカラー。植物を置いて緑を取り入れる方も多いですが、こんな風にクッションでコーディネートしてもおしゃれですね。

もう少しクッションで遊んでみたい方には、北欧の町とかわいらしい鹿の姿プリントしたこちらのクッションもおすすめです。水彩画タッチの優しいデザインとビビットなブルーが、お部屋のポイントになること間違いなし!

モノトーン系におすすめのクッション

モノトーンと聞くと、シンプルでモダンな空間をイメージしがちですが、それだけではありません。白、黒、グレーはどんなインテリアにでも合わせやすく、もしご自宅のインテリアのスタイルがわからない方にでも、取り入れやすいカラーなんです。

モノトーンの中でも、グレーは特に使いやすいカラーなのをご存知ですか?空間に強い印象を与えるブラックや、周りと同化しやすいホワイトと異なり、中間カラーで程よく存在感を与えます。

また、モノトーンクッションはセットで並べるのがおすすめです。白×グレー、白×黒など対象となるカラーで合わせて見てください。

こちらは白×ビビットカラーで合わせたコーディネート。モノクロだからこそできる、インパクトのある刺し色アレンジです。

ザ・モノクロ!ブラックの割合を少なめに、且つ下の方に集中させることで、空間全体が軽い仕上がりになっています。

男前系におすすめのクッション

今人気の男前インテリアにプラスするなら、英語やイニシャルがプリントされたデザインがおすすめです。文字のスタイルやカラーによって、シックさやビンテージ感を調整することができます。

こちらはステンシルのような方法で色付けをしたイニシャルデザイン。男前インテリアには欠かせないビンテージ感をプラスできるクッションです。

こちらはカリグラフィで流れるようにデザインで、どこかノスタルジックな印象の、おしゃれなカフェ風に仕上がっています。

男前ならではのかっこいいアイテムをお探しなら、こんなデザインもおすすめです。ブラック×ホワイトでグっと空間を引き締めます。

男前だからといって、無機質でダークなカラーばかりはNG。それゆえに男前インテリアには観葉植物などのグリーンをたくさん取り入れますよね。こちらもクッションでグリーンをプラスすれば、心地いい空間が完成します。

子ども部屋におすすめのクッション

子ども部屋にソファがあるご家庭は多くはないと思いますが、床に座って遊ぶお子様がごろんと寝転がったり、座布団代わりにしたりと、意外にも子ども用のクッションって使えるんです。

お花畑の中に隠れる動物と、パステルカラーの色合いが可愛いクッション。ひなたぼっこしながら、うたたねしてしまいそうなデザインです。

こちらはロンドンのデッキバスと町並みの様子を、イラストタッチでデザインしたクッション。真っ赤なカラーが元気な子ども部屋にぴったりです。

クレヨンタッチで描いたアヒルとトナカイのクッションは、ひっくり返すと動物たちがパターン模様となり、大人でも使いたくなるような可愛さです。

クリッとした大きな目に、色とりどりの花冠を乗せた鹿のクッション。繊細で綺麗めデザインはお子様が成長しても長く使えるおしゃれなデザインです。

サンサンフーのサイトでもっと詳しく!

今回ご紹介したすべてのアイテムは、サンサンフーのサイトにてご確認、ご購入いただけます。気になるアイテムやコーディネートがあれば、ぜひチェックしてみてください!

サンサンフーのinstagramではおしゃれなお部屋のコーディネートを紹介中!ぜひお気軽にフォローして見てください♪

  • 6539
  • 38
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード