「家族の記憶に残る家~上野毛の住まい」の掲載記事です。グローバルデザインサイトhomifyから

上野毛の住まいは、音楽と本と庭に囲まれた小さな子供のいる暮らし。「家族の時間」をテーマに「記憶に残る家」を目指しています。家族の暮らしとともに成長する住まいです。

  • 4643
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「家族の記憶に残る家」

掲載冒頭より
皆さんはこどもの頃の家の思い出ってありますか?測った身長を柱に書き留めたり、かくれんぼで押し入れに潜り込んだり、または庭で泥んこになって遊んだりと人それぞれ懐かしい思い出があるかと思います。TAMAI ATELIERは小さな子どものいる家族のために「時を記録する家」を設計しました。いずれ巣立って行く子どもたちの記憶に残り、彼らの住んだ証しを刻んでいく家、さっそく紹介したいと思います。

自然と共に育つ家

道路に面して塀のない近隣に開かれた玄関廻り。選び抜かれた樹木や植物が家族と共に成長します。またそれは自然の移ろいを感じさせ、異なる質感を持つ白黒の外壁のスタイリッシュな佇まいを引き立ててくれます。玄関ポーチに架かる深い庇が印象的な外観ですね。

~続く

  • 4643
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

「時間」をテーマに住まいの設計活動をしています。主に木造住宅を手掛けています。リノベーションにも積極的に取り組んでいます。リノベーションはマンション、団地、戸建…

おすすめのアイデア

話題のキーワード