✩本格レザークラフトだけど入門編✩2wayツールバッグ🔨

レザークラフトはじめました😆👍
道具も揃えて本格的な感じですが、まずは基本をしっかり身につけようと思います✨

  • 5334
  • 51
  • 4
  • いいね
  • クリップ

結婚3周年を「革婚式」って呼ぶことご存知ですか?私はつい最近知ったのですが、記念に革製品をプレゼントしたりするんですって👝👜


なんで知ったかというと……

そう……

私自身がまさに結婚3周年だからですwww


「4年目に突入する記念日どう過ごそっか〜」なんて話しながら色々調べてたらネットでみつけたのです👀元々レザークラフトにももちろん興味津々だったので、記念の品をレザーでハンドメイドすることにしました(∩´∀`∩)*゚

2wayツールバッグ

主人は電気工事士なので、ウエストバッグにもなる工具バッグを作ることにしました🔨💥

材料や道具をクラフト社さんでがっつり買い揃えました!今は100均でも色々売っているのでご安心を(*´▽`人)

左上から
ジャンパードット 大
両面カシメ 中(←今回は使ってません)
両面カシメ 小
トコフィニッシュ
へりおとし
ヘラ付きヘリみがき
オールマイティプレート
ハトメ抜き 12号
ハトメ抜き 8号
ジャンパードット打(大)
カシメ打ち(小)
2本ヒシ目打
4本ヒシ目打
手縫針
蝋引き糸
ゴム板
サドルレザー 2mm 焦茶(A4サイズ)
サドルレザー 2mm ナチュラル(A4サイズ)
木槌

ベースになるレザーの2角を丸くします。
円を縁どって、カッターで切ります。

このR定規だいすき♡笑

もう1枚のレザーの短い辺を3.5cm幅で2本切ります。

切るときはゴム板の上で💡

これがベルト通しのバンドになります。

ベルト通しバンドをベース革にボンドで貼り、ハトメ抜き12号で穴を開けます。オールマイティプレートの上でジャンパードット打(大)を使ってジャンパードットの受け側を留めます。

ハトメ抜きもゴム板の上で💡

木槌でまっすぐトントン。ゴムハンマーでも大丈夫です🔨

ベルト通しバンドの反対側にもハトメ抜き12号で穴を開けます。オールマイティプレートの上でジャンパードット打(大)を使ってボタン側を留めます。

ジャンパードットは4パーツなので間違えないように組み合わせます。

ポケットになるレザーを切ります。13cm×15cmにしました。下の2角は丸くします。

真ん中の線は縫い目をいれようと思っていた場所ですが、最終的には縫い目をいれるのやめました😋

加工する前に、位置を合わせてステンシルしました。

ポケットの位置を決めたら端をボンドで貼ります。上部の両側にハトメ抜き8号で穴を開け、カシメ打(小)で両面カシメ 小を留めます。

4本ヒシ目打で直線縫いの部分に穴を開けていきます。

しつこいですが、ヒシ目打もゴム板の上で💡

もちろん左手でヒシ目打をおさえて、右手で木槌を使います。これは左手で写真を撮っているのですごい違和感w

カーブの部分は2本ヒシ目打で細かく穴を開けていきます。

こういう作業が大好き♡

縫う距離の約4倍の長さの蝋引き糸を用意します。両端に手縫針を通し、表と裏からダブルで縫っていきます。

一つの針穴に、片方の針を通したら、反対側からもう片方の針を通します。

3cm幅に切ったレザーを留めていきます。
ハトメ抜き8号で穴を開け、両面カシメ 小をカシメ打(小)で留めました。

大中小サイズのホルダーができるように、4本ヒシ目打ちで穴を開けていきます。

ポケットと同じ要領で縫います。

へりおとしで端に丸みをつけます。そこに綿棒でトコフィニッシュを塗り、ヘラ付きヘリみがきでみがいていきます。

できあがり〜✩°。✯

壁掛けにも腰掛けにもなる2wayツールバッグのできあがりですヽ(´▽`)ノ

3年間の感謝を込めて今日わたします♡喜んでもらえるといいなぁ(∩´∀`∩)*゚
本革なので使えば使うほど味が出てくると思います。5年後、10年後まで楽しみです☆*。

  • 5334
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

手作り大好き✨既製品も好き✨好きなものに囲まれて好きなことをする時間がだーーーい好き✨😊✨優しいパパとかわいい子どもたちとやんちゃな愛犬に囲まれて、目指すは「み…

おすすめのアイデア

話題のキーワード