動画でよくわかる!ミラノ風ポークカツレツの作り方。イタリアンの薄揚げとんかつ!

ミラノ風ポークカツレツの作り方を動画で分かりやすく紹介しています。普通のとんかつ違う点は、豚肉を叩いて薄く延ばす点、衣にパルメザンチーズが入っている点。レモンをかけてそのまま食べる点です。揚げ油が少なくて済むのも良い点ですね。イタリアンなとんかつをご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

  • 7691
  • 122
  • 0
  • いいね
  • クリップ

イタリアンなとんかつ。ミラノ風ポークカツレツの作り方を動画で紹介!

ミラノ風ポークカツレツの材料。

材料
豚ロース …2枚
パン粉 …適量
卵 …2個
パルメザンチーズ …大2
オリーブオイル …適量
塩・コショウ …少々
カットレモン …1個
バター …適量
クレソン …適量

パン粉を細かくします。

市販で売られているパン粉は目が粗いのでざるに押し付けてパン粉を細かくします。フードプロセッサーを使っても良いのですが、洗う手間が増えますので少量を作る場合はざるが便利です。

豚肉の下処理をします。

豚肉の筋の部分に包丁を入れて切ります。豚肉の筋は食べた時に固いですし、切ることで加熱した時に肉が縮むのを防いでくれます。

豚肉に軽くパン粉を振りかけて、包丁の背で豚肉を叩いて伸ばします。
薄く叩いて揚げるのがミラノ風ポークカツレツです。
叩くのは包丁の背でなくて、麺棒などでもOKです。

豚肉に塩コショウをして、パン粉をまぶします。

卵をボウルに割入れ、パルメザンチーズと混ぜ合わせます。

豚肉に衣をつける。

パン粉をまぶした豚肉に、パルメザンチーズ入りの溶き卵をつけます。

両面にしっかり衣をつけます。

包丁の背で、網目模様をつけます。
味には影響しないものですが、ミラノ風カツレツと言えばこの網目模様も特徴的で可愛いのできっちりつけましょう。

ポークカツレツを揚げよう!

フライパンに5mm~1cm程度の油を引き、豚肉を揚げます。
油の温度は170度くらいで、片面が揚がったら裏返してもう片面を揚げます。

裏返したところ。

ここでまだ出来上がりではありません。
一旦取り出して、バターを溶かします。

溶かしたバターとカツを絡ませて、香り付けをしたら完成です。

ミラノ風ポークカツレツの出来上がり!

クレソンとレモンを添えて盛り付けましょう。
レモンを絞って食べるとより一層美味しいですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
厚切りのとんかつも美味しいですが、薄くサクっと揚がったミラノ風ポークカツレツはまた違った美味しさがあります。衣の中にパルメザンチーズが入っているというのもとんかつとは違う点ですね。
ミラノ風ポークカツレツは薄いので、冷凍から揚げるのもそれほど時間がかからず簡単ですので、たくさん作って冷凍庫にストックしておくのもおすすめです。
ぜひ動画を参考にして作ってみて下さいね。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 7691
  • 122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード