むね肉1枚で奇跡のボリューム!?『揚げ鶏のサクフワっ♡ガーリックマヨソース』

鶏むね肉1枚で、2人分のボリュームに!?

お菓子に使う、あのアイテムを使えば
むね肉1枚が、さらにボリュームアップ。

しかも、外は、サクサク。
中は、ふわふわのサクフワ食感。

また、甘めの
ガーリックマヨソースは
お子様にも喜んでいただけますよ♪

  • 28316
  • 816
  • 2
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。

料理研究家のYuu*です。


みなさん、”鶏むね肉”って
よくスーパーで購入されますか?

私は、大の”鶏むね肉”好きなので
買い物に行くたびに買っています。

また、売り出しの時には
たくさん買ってストックしておくほど
大好きな食材のひとつです。

だって、鶏むね肉って
ヘルシーだし、お財布に優しいし...
といいことだらけ。

ただ、欠点があるとしたら
味が淡白なので
男性にはウケが悪いこと

そして、パサつきやすい
といったところでしょうか。

でも、だからといって
諦めてしまうのは、まだ早い!!

そんな方にこそ
このレシピをお試し頂きたいです。

こちら、使用するのは
鶏むね肉1枚なのですが

ビックリするほど
ボリュームが出ます!!

1枚を2人で食べても
物足りなさはなく
むしろ、満足感が残ります。

また、外はサクサク。
中は、ふわふわ。

あのお安い鶏むね肉とは
思えないほどの美味しさ!!


その秘密は...

お菓子を作る時によく使用する
”ベーキングパウダー”。

この魔法の粉を
ほんの少量加えるだけで

いつもの唐揚げが
天ぷらのようにボリュームアップ。

しかも、食感もサクフワなので
食べていて、とっても楽しい♡

また、最後に絡める
ガーリックマヨソースは
はちみつ入りなので
ちょっぴり甘め。

でも、この甘酸っぱい感じが
ますますヤミつきに!

甘めのソースなので
お子様にも
喜んで頂けると思いますよ〜。
  

それでは、早速
レシピのご紹介にうつります♪

揚げ鶏のサクフワっ♡ガーリックマヨソース

材料:2人分

⚫︎ 鶏むね肉...1枚(300g)
a 醤油、酒、ゴマ油...各大さじ1
a 砂糖...小さじ1
b 薄力粉、冷水...各大さじ4
b ベーキングパウダー...小さじ1/3
c マヨネーズ...大さじ3
c はちみつ...大さじ1/2
c 塩、こしょう...少々
c にんにく(すりおろし)...1片

下準備

・鶏むね肉は、皮をとり
フォークで数カ所さす。

一口サイズのそぎ切りにし
aと共にポリ袋に入れて
よく揉み込む。

そのまま10分ほどおいておく。

★フォークで穴を開けることで
調味料が早く染み込みます。

★そぎ切りにすることで
火の通りが早くなります。

・bとcは、それぞれ
ボウルに合わせておく。

★はちみつは、砂糖でも
代用可能です。

★にんにくは、チューブでも
代用可能です。

作り方

①鶏むね肉を、bが入ったボウルに入れ
スプーンなどで、よく混ぜ合わせる。

②フライパンに、高さ1cmの
揚げ油を熱し(中温)

①の鶏むね肉を、1つずつ
スプーンですくって
落とし入れていく。

③時々上下を返しながら
4分ほど揚げ焼きする。

④カラッと揚がったら
バットの上に取り出し
余分な油を切る。

⑤cが入ったボウルに④を入れ
優しく混ぜ合わせたら
出来上がり。

★衣がはがれやすいので
必ず優しく混ぜ合わせてください。

器に盛り
熱々のうちに召し上がれ〜♪

外はサクサク
中はふわふわ〜

この作り方なら
鶏むね肉1枚で
相当なボリュームになるので

お給料前のピンチの時に
大活躍しそうです♪

しかも、むね肉とは
思えないほどの柔らかさ。

熱々のうちが美味しいけれど
冷めても柔らかいので
お弁当にもオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

淡白でパサつきやすい
鶏むね肉でも

男子の胃袋が
がっちり掴めちゃう....

そんなレシピを
ご紹介させて頂きました。

また、鶏むね肉の他にも
鶏もも肉やささみなどでも
作って頂けますので

ぜひぜひ、気軽に
チャレンジしてみてくださいね!

にんにくを抜けば
お弁当にも使用できますよ♪


★ブログでも、簡単レシピを
毎日更新しております。

ぜひ、遊びにいらっしゃって
くださいね!

  • 28316
  • 816
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

料理研究家。料理ブロガー。Nadia Artist。著書【Yuu*のゆる☆つくりおき】(主婦と生活社)【Yuu's スピードおうちバル】(光文社)。レシピはNa…

おすすめのアイデア

話題のキーワード