スリーコインズのパイピングサブバッグはシーンを選ばず使えるシンプルトート

『3COINS(スリーコインズ)』の『パイピングサブバッグ』は330円(税込)とプチプラには見えないおしゃれなデザインとちょうどいいサイズで人気の商品。シンプルなトートバッグだから、ファッションを選ばず持つことができます。ちょっとした買い物や散歩などに気軽に持て、ポケット付きでの使いやすいサブバッグです。

  • 1092
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スリーコインズのパイピングサブバッグとは?

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:パイピングサブバッグ
  • 価格:¥330(税込)
  • カラー:その他1(ホワイト系)、その他(ブラウン系)
  • 素材:表地/ポリエステル、綿その他、裏面コーティング/塩化ビニル樹脂
  • サイズ:約縦22cm×横22cm×マチ13cm
  • 耐荷量:約2kg

大きすぎず小さすぎない、普段使いにぴったりのスリーコインズのパイピングサブバッグ。カラーはホワイト系とブラウン系の2種類で、今回は秋らしいブラウン系を選びました。

表面はややざらっとした手ざわりで、麻のバッグのような小洒落た印象です。「Il fait très beau aujourd' hui」というフランス語がプリントされていて、「今日の天気はとてもいいです」という意味だそうです。バッグの中はビニールコーティングされていますが防水ではありません

スリーコインズのパイピングサブバッグはポケット&スナップボタン付きで便利

提供:LIMIA編集部

スリーコインズのパイピングサブバッグの内側には、交通系ICカードやポイントカード、診察券などを入れるのにちょうどいいポケットが付いています。

内側にはスナップボタンが付いているので、パイピングサブバッグの中身が見えないようにすることもできます。

スリーコインズのパイピングサブバッグは500miペットボトル6本が入るサイズ

提供:LIMIA編集部

パイピングサブバッグは500mlのペットボトルがちょうど6本入る大きさです。底板は入っておらず柔らかいので、実際にペットボトル6本を持ち歩くのは難しいでしょう。例えば、空のペットボトルや牛乳パックなどを資源回収してくれる場所まで持っていくのに、生活感を出さずに持ち運べるのではないでしょうか。

スリーコインズのパイピングサブバッグの使い方は弁当入れや犬の散歩バッグにおすすめ

提供:LIMIA編集部

パイピングサブバッグはコンパクトなタイプのお弁当を入れるランチバッグにもぴったり。これからの季節、お昼休みにお弁当と缶コーヒーを持って屋外でランチする時にちょうどいいサイズです。

また、ワンちゃんとのお散歩時のバッグにもおすすめ。トートバッグ型のパイピングサブバッグは、エチケット用のペットボトルやビニール袋などが出し入れしやすく、さりげなくおしゃれな雰囲気に。そのまま玄関に置いておいても生活感が出ません。

すぐに取り出せる場所に置いておきたいけれど見せたくない小さなほうきとちりとりのセットを入れておいたり、ダイレクトメールやポストに入れられていた広告などの仮置き用に玄関に置いて見せる収納に使うこともできます。

スリーコインズのパイピングサブバッグはさまざまなシーンで大活躍

提供:LIMIA編集部

ちょっとしたものを持ち運んだり、お散歩やお出かけにも便利に使えるスリーコインズのパイピングサブバッグ。シンプルでおしゃれな雰囲気はアイデア次第で様々な使い道がありそうです。

今話題のスリーコインズには、便利なアイテムやおしゃれなグッズが勢ぞろい! バッグなどの魅力的なファッション小物やアクセサリー、ついつい欲しくなってしまうインテリア雑貨やキッチンアイテムなど次々新商品が続々登場しています。ぜひ店舗に行く前に話題のアイテムをチェックしてから出かけましょう。

▼スリーコインズ公式オンラインストアで『パイピングサブバッグ』をチェック

※店舗や時期によって品ぞろえが異なり、掲載している商品が販売されていない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載しているカラーバリエーションは、2021年10月現在のものです。

  • 1092
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード