かさばるオモチャ“クッキングトイ”はこう収納する!

オモチャはオモチャでも、
お菓子などが作れる“クッキングトイ”。

女子には大人気のオモチャですが、
サイズは大きめだしパーツも多いので
収納に困っているお宅も多いのではないでしょうか?

我が家も例に漏れず、
料理好きな娘が毎年サンタや誕生日に希望するのが
クッキングトイであることが多いのですが
他のオモチャと一緒には収納しにくい
少々厄介なオモチャでもあります。

そんなクッキングトイを我が家では
どんな風に収納しているのか?をご紹介します。

箱は思い切って処分

以前、サンタさんから頂いた「ふとまきまっきー」。

こちらは
直径5cmの太巻き、3cmの細巻き、1cmの極細巻きと、
1台で3タイプののりまきや飾り巻きが作れるという商品。

箱のサイズはかなりの大きさなので
処分することにしました。

本体やらローラーやら押し型など数々のパーツがセットになっていますので
これらはザックリとまとめてジッパー袋にセット。

こうする事で省スペースで収納することが可能になります。

一緒に使う寿司桶にセット

こちらのクッキングトイはお寿司を作る時に使います。
なので、一緒に使う寿司桶の中にセットして収納することにしました。

これなら使い忘れる事もなく、手巻き寿司の日はもれなく
「ふとまきまっきー」を使うかどうかも選択肢に入るので
出番も増えるというおまけつきです。

吊り戸棚の出番が少ないコーナーへ収納

我が家では寿司桶やレンジの替えトレーなど
使用頻度が低いモノを集めたコーナーがあるので
そちらへ一緒に収納することに。

まとめ

女子には大人気のクッキングトイは
「子どものモノ」で「オモチャ」ではあるけど、
キッチンに収納しているモノと一緒に使う事が多いですよね。

一緒に使うモノとグルーピング収納にすると
分かりやすく収納場所の定位置が定まりやすいと思います。

もしクッキングトイの収納でお困りの方がいらしたら
ぜひ、やってみてくださいね。

  • 42173
  • 14
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー