スリーコインズのスマホクリップ式ホルダーでどこでも動画を楽しめる!

『スリーコインズ(3COINS)』の『スマホクリップ式ホルダー』は好きな場所でスマホを固定できる、クリップ式のスマホスタンドです。アームが自由自在に動くので角度も向きも思いのまま。キッチンやお風呂場など両手が使えない場面や、リビング・寝室などのリラックスタイムにおすすめです。いろんな場所で活躍してくれる『スマホクリップ式ホルダー』をメリット・デメリット両面からLIMIA編集部がリポートします。

  • 2332
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スリーコインズのスマホクリップ式ホルダーはワンタッチで準備完了!

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:スマホクリップ式ホルダー
  • 価格:330円(税込)
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • 素材:ABS、ポリプロピレン、鉄
  • 土台クリップ取り付け対応幅:約2〜4cm
  • 対応スマートフォンサイズ:約5.8〜8cm
  • 耐荷重:約200g

『3COINS(スリーコインズ)』(以下、スリコ)の『スマホクリップ式ホルダー』は、ポールやテーブルに取りつけられる可変式のスマホスタンド。スマホの固定部分と土台はどちらもクリップ式なので、すぐに設置できて面倒な準備が必要ありません。

スリーコインズのスマホクリップ式ホルダーの組み立て方は超簡単

提供:LIMIA編集部

スリコの『スマホクリップ式ホルダー』は3つの部品を組みたてるところから始まります。”アーム”に”プラスチックナット”を通したら、アーム先端の丸い部分に”スマホクリップ”を差し込みます。

壊れそうと心配になりましたが、少し強めに押しこむとカチッとハマります。あとはプラスチックナットを回してスマホクリップを固定すればOK。準備完了です。

スリーコインズのスマホクリップ式ホルダーの実力は!?

提供:LIMIA編集部

『スマホクリップ式ホルダー』の土台クリップは厚さが2〜4cm程度のものに取りつけることができます。ここでは厚さ1.8cmの玄関棚に取りつけてみました。

土台クリップはかなりしっかりとしていて、簡単にはクリップが開きません。安定感があるので、よほどのことがない限りクリップが外れることはなさそう。さすがに、意図的にアームを引っ張った時は、クリップが動きました。

提供:LIMIA編集部

スマホの固定部分もクリップ式で、土台同様に、こちらもかなりバネが効いています。握力低めの当方では片手で開けるのが難しく、スマホを固定するのに少し苦労しましたが、慣れればなんてことありません。

スリーコインズのスマホクリップ式ホルダーは使い方に工夫が必要

提供:LIMIA編集部

ワンタッチで使いやすい『スマホクリップ式ホルダー』ですが、問題はスマホを快適な位置に固定すること。アームはワイヤーのように自由自在に動くのですが、スマホの重さやどこをクリップするかでバランスが大きく変わります。

そのため、アームを伸ばしたままスマホをクリップすると下向きになったり、アレコレ調整しているうちにスマホがズレたりしてしまいました。こんな時は円を描くようにアームを調整すると安定感が増すので、近くで見る場合にうってつけです。

そして、ゲームや文字入力は難しいでしょう。スマホに衝撃が加わることでバランスが崩れてしまい、位置がズレてその度に調整、と反対に手間がかかります。ゲームや入力を行いたい場合は、ワイヤレスタイプのコントローラーやキーボードを利用する方がストレスフリーですね。

とはいっても、これだけの安定感があって330円(税込)はお手頃。気になる方はぜひ試してみてくださいね。

▼スリーコインズ公式オンラインショップで仕様や使用方法をチェック

▼LIMIA編集部ではDAISO(ダイソー)のおすすめスマホスタンドをご紹介。あわせてチェックしてみてくださいね。

※店舗や時期によって品ぞろえが異なり、掲載している商品が販売されていない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載しているカラーバリエーションは、2021年10月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。

  • 2332
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ショップのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード