動画でよくわかる!ゴーヤの肉詰めの作り方。夏のビールのおつまみにいかがですか?

旬の夏になると価格も安くなってスーパーに並ぶゴーヤ。ゴーヤを使った料理と言えばゴーヤチャンプルーがポピュラーですが、今回はゴーヤの真ん中に肉を詰めて焼く、ゴーヤの肉詰めの作り方を動画でご紹介します。ゴーヤは緑黄色野菜でベータカロチンやビタミンCも豊富に含まれていて栄養満点!

  • 6704
  • 106
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おかずにもビールのおつまみのも最適!ゴーヤの肉詰めの作り方を動画で紹介!

ゴーヤの肉詰めの材料

材料
ゴーヤ … 1本
合いびき肉 …200g
玉ねぎ … 1/4
卵 …1個
生姜 … 約5g
醤油 … 適量
塩・コショウ … 少々
小麦粉 … 適量
鰹節 …少々

肉詰めの肉ダネを作ろう!

玉ねぎと生姜をみじん切りにします。
生姜の口当たりが気になる方は、すりおろしてもOK。

刻んだ玉ねぎと生姜、塩、コショウ、醤油に卵を1個入れて肉を混ぜます。

粘りが出るまで混ぜましょう。
今回は箸で混ぜていますが、泡だて器で混ぜると効率よく混ざります。泡だて器や箸に肉の繊維が絡みつくくらいよく混ぜると良いです。

ゴーヤの下処理をしよう。

ゴーヤは1㎝~2㎝くらいの幅で輪切りにします。
あまり薄いと肉が詰まらないのである程度の太さが必要です。

ゴーヤの真ん中のワタの部分をスプーンでくりぬきます。

ゴーヤの内側に小麦粉を塗ります。
動画ではひとつひとつ小麦粉を塗っていますが、ゴーヤと小麦粉を袋に入れて全体に小麦粉をまぶしてもOK。

ゴーヤに肉を詰めて焼く!

ゴーヤの真ん中に肉を詰めていきます。
スプーンですくった肉ダネを押し付けながら詰めます。しっかり詰めないと焼いている時に中身だけが抜けてしまいますので注意。はみ出るくらいで良いです。

ゴーヤの肉詰めを焼こう!

薄く油を引いたフライパンの上に、肉詰めされたゴーヤを並べて片面を焼きます。

片面が焼けたらひっくり返して蓋をして弱火で焼きます。
※強火だとゴーヤが柔らかくなる前に肉の表面だけが焦げてしまいます。

肉が焼けてゴーヤが柔らかくなったら完成です!

ゴーヤの肉詰めの出来上がり!

醤油を垂らして、鰹節をかけてお召し上がりください。
ビールのおつまみにも最適です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴーヤチャンプルーも良いですが、肉詰めにすると一つ一つがコロコロと可愛らしく、とりわけ安いのでパーティー料理やお弁当のおかずにもおすすめです。今回は醤油を後掛けにしましたが、焼いている途中に醤油を垂らして絡めながら焼いても芳ばしくて美味しくなりますよ。
ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。

材料はこちらからも入手可能ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 6704
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード