簡単で美味しい「お家お好み焼き」ちょっとヘルシーに「マヨもどき」を添えていただくアイディア

ヘルシー食続きだと、しっかりと粉物が食べたくなるもの!

普段炭水化物をひかえているので、普段の頑張りを無駄にしない程度に
美味しくいただきたいものですよね。

マヨもソースもたっぷり使いたいですが、
ヘルシー食期間では、そこは一番考えたいところ!
でも、マヨネーズ無しではちょっとさみしいので
何か代用品で、美味しくいただきたい! 


小麦粉もできるだけ少なくして、
マヨネーズの代わりに、お豆腐を使って
罪悪感を少しだけ軽減して、休日の美味しいお好み焼きになりました。

ヘルシー食を気にされない方にでも、美味しいオリジナルお好み焼きのご紹介です

  • 2533
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ヘルシーな「マヨもどき」でお好み焼きをどうぞ

ヘルシー食が続いて、サッパリしたものが多い中
週末はできるだけ食べたいものを食べようとしますが
粉物麺物のお好み焼きは、それだけでもシッカリカロリー!

そこを、できるだけヘルシーにしようと
マヨネーズの代わりに「マヨもどき」を作って
美味しくいただきました♪

お好み焼きの生地を作る  粉

うちは、最近取り沙汰されてる、ダニの繁殖がこわいので
冷蔵庫保存している小麦粉を使って、自家製の生地を作ります♪

慣れてしまえば、この方がお手軽で、美味しいおうち味!
・小麦粉(薄力粉)、カップ1強  (450キロcal程度) 
                 (粉ってやっぱりcal有るよね・・・)
・かつおだし顆粒、小さじ1    (7キロcal)
・昆布だし顆粒、小さじ1     (7キロcal)
・たまご、1個            (83キロcal)
・水、カップ半分          (0cal)
ダマが残らないように、 ホイッパーでしっかりと混ぜ合わせます。

お好み焼きの生地を作る   長芋

・長芋、10cmていど(端っこでした)  (88キロcal程度)

すりおろして入れます。

そして、同じ長芋でも、形状を変えて
・千切り長芋、5cm程度分      (44キロcal程度)

・千切り紅しょうが、  菜箸でひとつかみ   (6キロcal程度)

シッカリ混ぜて、生地のベース完成!です

うちのお好み焼きに欠かせないもの

・セロリ、1本   輪切りスライス   (10キロcal程度)

これは、うちのお好み焼きには欠かせません!

セロリは嫌い!とおっしゃる方も多い お野菜ですが
スープのベースに使われるほど「旨味」を持っている、このセロリ!
熱を通すと、独特のあの香りもなくなって、
とっても上品な美味しさにしてくれるんですよ♪

試しに、キャベツだけのお好み焼き、と セロリ入りとを作って
両方をお試ししてみてください。
その美味しさの違いがわかりますので♪

他、生地材料

・キャベツ、小1/6こ   千切り      (20キロcal程度)
・キャベツ外葉、3枚   千切り      (40キロcal程度)
・ちくわ、4本   輪切りスライス     (120キロcal)    

・ベースの生地に入れて
菜箸で突くようにしながら、全部をきれいに混ぜて、30分は冷蔵庫で休ませます。

仕上がり生地

2枚分で 875キロcalのお好み焼き生地の完成です。

シッカリと繋ぎの欲しい方は、このように休ませて
そうではなく、ざっくりと野菜感を残したい方は
混ぜてすぐ焼いて召し上がるようにしてください。

マヨもどき (マヨネーズもどき)

大さじ1で 80キロcalもあるマヨネーズ!
ヘルシー食の時には、カロリーハーフを使っても、
かなりのカロリーが気になるところ!
この、マヨネーズの代わりに使う、
たっぷりでもカロリーオフの マヨネーズもどきを作りましょ♪

・男前豆腐、90g☓3パック売りの1パック (68.4キロcal)
・レモン汁、小さじ2    (2.6キロcal)
・塩、小さじ2/3     (0cal)
・味の素、2振り     (測定不能)
ミニホイッパー型マドラーで シッカリとかき混ぜて

 70キロcal程度で
器にたっぷりのマヨネーズもどき  完成です。

他トッピング材料

・豚バラ、100g         (395キロcal)
・焼きそば麺、1袋150g入り       (297キロcal)

カロリーだけを考えると、使わないほうが良いですが
旨味のためなら、週1回ぐらいは良いですよね (笑)

テーブルで焼く

160~170度に温めたプレートに 油引きで薄く油を引いて
・作って休ませてあった生地  の半分を、丸く焼いて
・麺の半分を、丸く広げて    
麺の上に
・豚バラスライス、小3枚  (3枚で117キロcal程度) 乗っけて   

麺豚肉の焼き加減

麺の上に
・黒胡椒、ガリガリ、
・岩塩ガリガリ

乗っけた豚バラが
熱で少しヒラヒラしてくるまで、ゆっくりと待ちます。

生地の焼き加減

丸く広げた生地の表面が
ふつふつと、少し煮立つようになって来るまで焼きます。

チーズのトッピング

ヘルシー食時期でなければ
いつもは、ここに ピザ用チーズをタップリと乗せるのですが

ここは、ちょっとひかえ目で
・粉チーズ、小さじ2程度ふりかけて   (19キロcal程度)

ほんの少しだけ、チーズのコクを足します。

生地と麺を重ねる

生地の表面がふつふつしてきて、下面に良い焼き色が付いて
麺の上の豚肉がひらひらして、脂が透き通ってきましたら

麺の下にコテを2本 両側から差し込んで
スッと、生地の上に乗せて

今度は生地の下に、コテを2本 両側から差し込んで、持ち上げ
上手にくるりとひっくり返します。

良い焼き色

温度も、時間調節もちょうどいい!
良い焼き色です。

麺の面がパリッと焼けるまで、5分ほど焼いたら
またひっくり返します。

切り分けて

普段は、プレートの上で
ひっくり返した生地の上にソースどば~! マヨネーズ!と乗せるのですが

大さじ1で、31キロカロリーにもなってしまうお好み焼き用ソースですので
控えめにするために
各自のお皿の上でかけます。

マヨもどき かけて

同量のマヨネーズと比べても
マヨもどきのカロリーは、 1/8 !

相当なカロリーダウンが期待できます ♪

かといって、かけ過ぎはいけないので・・・・・っと!

かけ過ぎはいけないと主人に説明をしていたのですが

そんな言葉が通じる主人ではないので
どばーっと、かけていました (苦笑)

まぁ、作った器にある分全部かけても
マヨネーズ良いさじ1よりも低いカロリーなわけですが(笑)

実食

美味しいですね~。
粉もん、バンザイという感じです。

マヨもどき、酸っぱすぎず、マイルドで
男前豆腐のトロっと感と甘みが、
とってもいい感じにマヨネーズの代役をしてくれました。


2枚分の生地がありましたので、2枚焼きましたが
二人で、1.5枚弱 食べて、
ゆ~っくりと食べていましたので、お腹いっぱいです。

お好み焼きにしては、ヘルシーだったと思います。
マヨネーズにしなかっただけでも、だいぶ違いますもんね!
(現在、私 
 週末はこうして好きなものをちょっとだけ気をつけながら食べて
 ヘルシー食を始めて 2ヶ月半になりましたが、
          8キロ! リバウンドなしに落ちています。)

ヘルシー食期間でも、こうして味覚や視覚、食感を満足させることって
とっても大事ですよね♪


簡単で美味しい「お家お好み焼き」を、
ちょっとヘルシーにいただく、いただき方のご紹介でした♪

  • 2533
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード