【夏気分】シャンパンの椅子で簡単モビール

スパークリングワイン(シャンパン)の金具で作る椅子。最近はスーパーでもびっくりする低価格で買えるから、気がついたら椅子だらけになります。そんな時、こんなモビールはいかがでしょう。

  • 7790
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スパークリングワインは、安いし美味しい。てことで、椅子が増えちゃった!

どどーん。

いやいや、いくらなんでも一晩でこれだけになったわけではないですよ。
2年くらいかけて、これくらいの数まで気がついたら増えていたわけなんです。

前回、クラウン椅子の作り方を投稿したのですが、

この椅子たちだって、積もれば積もるもの。

2年経ってこれだけの数に増えてしまったら、はっきり言って「椅子ばっかり、いらない」状態に。
せっかく作ったものだし、一つ一つは可愛いし……かといって、ごちゃごちゃとしてるのも嫌だし。

考えた結果、椅子たちで何か別のものを作ってみよう! と思い立ちました。

そこで作るのは……モビールです。

夏風に揺られて、きっと見た目にもいいんじゃないかなぁ。

増えた増えた、ここまで増えた。椅子レンジャーズ。

作り方は、カンタン。そして材料も少ないのですよ。

材料:

ー クラウン椅子(数はお好きなだけ)
ー ダイソーもしくはセリアでも売ってる柔らか太めのワイヤー(写真)

道具:

ー ニッパー
ー 指の力

以上でございます。

主な材料である、太めの柔らかワイヤーです。これ、結構いろんな色が展開されてますので、アイディアも膨らみますよ。

作り方:

1)どんなモビールにしたいのか、絵を描いてみる。

まずはどんなモビールで、どこでバランスをとりたいかを考えて見ます。
これさえできてれば、あとはワイヤーを切って、作ってゆくだけなのですが、全体としてどういうものにしたいかを考えていないと、きちんとできなくなります。

こんなテキトーな絵で大丈夫です。自分さえわかればいいんですよ。ふ。

2) 図面から長さを決めて、ワイヤーを切ってゆく。

自分で描いた(私のすんごいテキトーですが、すみません)図面にそってワイヤーの長さを決定します。
まあ、ぶっちゃけテキトーに切っていってもできるっちゃできます。
できるんですけど、なんだかちぐはぐな形に出来上がってしまう可能性はあります。
(私は結構、テキトー派でやりました)

3)切り取ったワイヤーを指の腹に乗せて、バランスが取れる点を特定。

点が定まったら、そこをが中心ですから、くるりんと変形させて椅子たちを取り付けていきましょう。
今回私は吊り下げの糸部分もワイヤーで作ったのですが、これをテグスなどで作るのもアリだと思います。

ただ、アレヤコレヤと作っている最中にものすごく絡まりそうな予感がしたため、全てをワイヤーで作りました。この柔らかワイヤーを使うと、なかなかと楽々にできますよ。

なんとなく、形になりましたよ。

5)バランスを見ながら微調整。そして、完成!

全体的にバランスが取れていないと、うまくいきません。
ので、ここは微調整の必要がいくらかあると思いますよ。
バランスが取れて、ゆらゆらと揺れるようになったらもう出来上がりです。

部屋の中で、まずはゆらゆらと試して見ました。
結局私は上の図では足りず、さらにぶら下げる部分を増やしています。

完成!したら、猫さんに壊される前に……設置です。(切実)

どう考えても猫がいる家にモビールってのは、破壊される運命にあるような気がします。

うちも早速、飛びかかろうとしたわけですが、さっさとこれは外へと持ち出しました。

家の中ではどうにも危険がいっぱいでございます。

早速、モビールに飛びかかろうとしたのはこの方です。

庭へと持ち出したモビールが、こちらです。
なんだか背景がごちゃっとしてて見づらいですが、ご勘弁ください。

夏の庭に時々やってくる、いい風。
ふわっとした涼しさに揺れるモビールもまた、見る人の目に涼を見せてくれます。

自己満足ですけど、なんだかいい感じになったと思います。
空とのコントラストも、いい感じに夏気分。

この度もご覧いただき、ありがとうございました。

どうぞみなさま、暑い日が続きますが素敵な夏をお過ごしくださいませ。

  • 7790
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。レトロでガーリーなオリジナルねこ雑貨屋さん。

おすすめのアイデア

話題のキーワード