100均の取手付きカゴが優秀!吊り戸棚のグルーピング収納

頂き物の箱入りの食器や使っていないモノで
埋まっている確率が高いキッチンの吊り戸棚。

高さがあって使いにくい場所ですが
実は出番の少ないモノを収納するのに適しています。

でも、ただ単に入れるだけだと
取り出しにくく、忘れてしまったりもするので、
使いにくい場所であっても、
「分かりやすく使いやすい収納」にしておく事がコツです。

今回は100円ショップで買えるグッズを使った
グルーピング収納をご紹介します。

高い所にオススメ!100円ショップの取手付きカゴ

ameblo.jp/

高い所でも取り出しやすい取手付きのカゴは
100円ショップで購入出来る便利グッズです。

<注意事項>
奥行きが浅い吊り戸棚だと扉が閉まらない場合もあります。
購入際には必ず計測してから、
取手部分までサイズを計測してから購入してくださいね。

耐荷重は低いので重すぎると
取手がグニャリと曲がってしまうので軽いモノ専用と考えてください。

我が家の吊り戸棚には
これがちょうど4つピッタリ収まります。

下段は手が届くかどうかを考えて

ameblo.jp/

まず最初に考慮したいのは、
「下段は手が届くかどうか?」です。

手が届く高さなら、この取手付きカゴを使って
良く使うモノを収納すると便利です。

ameblo.jp/

我が家では、よく使うタッパーセット、幼稚園グッズ、弁当関連のものを
それぞれグループにして収納しています。

ameblo.jp/

毎日幼稚園バッグに入れる幼稚園グッズ達をまとめています

ameblo.jp/

上段には出番の少ないモノを

ameblo.jp/

吊り戸棚には上段下段と別れている場合がほとんどですね。

上段はほとんどの方が踏み台を使わないと
出し入れできないでしょうから、
あまり出番が無いモノを収納しておくといいですね。

ameblo.jp/

例えば、我が家では

<1>娘の製菓道具セット
バレンタインやらハロウィンやら
何かとイベントごとにお菓子を作るようになった
娘専用の製菓グッズをまとめて収納。
かさばるので、これ以上は増やせないお約束です(笑)

<2>ママの製菓セット
私がメインで使う電動泡立て器と寒天やゼリー用のガラスタッパー。
お菓子は滅多に作らないので
これは吊り戸棚の中で一番使用頻度が低いものです。

ameblo.jp/

<3><4>来客パーティセット

来客時にしか使わないストローや割り箸、紙皿などは右のカゴ、
ペーパーナプキンは左のカゴへ。

これらも製菓セット同様、あまり使わないので
吊り戸棚の上段(踏台が必要)に収めています。

まとめ

いかがでしたか?
うっかり出番の無いモノばかりを集めてしまいがちな吊り戸棚ですが
このように手に入りやすいグッズを使ってグルーピング収納にすることで
グンと使い勝手が良くなるスペースに生まれ変わります。

せっかくの収納スペース、有効活用したいですね。

  • 12275
  • 93
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー