混ぜるだけ!超絶簡単ひつまぶし風混ぜご飯

混ぜるだけなのに、手間をかけて作ったような仕上がりに♪
使うのは、「電子レンジ」だけのお手軽レシピです。

  • 17621
  • 128
  • 0
  • いいね
  • クリップ

魚系の缶詰めは、さまざまな種類があります。

もちろん、そのまま食べるのもとてもおいしいですが、少しのアレンジでさらにおいしさをアップできます♪

今回の主役はこれ!さんまかば焼き缶詰め



かば焼き缶詰めは、甘辛いタレがごはんにもピッタリです。




魚系の缶詰は、骨までやわらかいので、全部食べることができます。
魚の下ごしらえが苦手な方にも、安心して作れるので、缶詰めはとても便利です。



今回は、魚の部分とタレの部分を分けて使います。


タレの部分にも、魚の旨みや栄養がしっかり詰まっているので、捨てずに食べきりたいですね♪

材料と作り方

【材料:2人分】

さんまかば焼き缶詰 1缶(100g)
おろししょうが 小さじ1/2
温かいごはん 2膳分

A
たまご 1個
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1


しそ 1枚

1:耐熱ボウルにごはん・缶詰めを混ぜる

缶詰めのタレは残して、魚の部分だけを加えます。




ボウルにごはん・さんまかば焼き缶詰・しょうがを加えて混ぜます。




2:電子レンジで炒り卵を作る

耐熱ボウルにAを混ぜ、電子レンジ(600w)で30秒加熱します。かき混ぜて、再び電子レンジ(600w)で30秒加熱します。




加熱したら、こんな風に固まります。




菜箸でほぐします。



かき混ぜると、簡単に炒り卵ができあがります。

3:盛り付け

器に混ぜごはんを盛り、いりたまご・刻んだしそをトッピングします。

お好みでかば焼きのたれをかけます。

できあがり♪

これで完成です!

手間をかけずに、すごく簡単にできる混ぜご飯です。

ごはんは、温かいご飯を使っていますが、冷ごはんでもかまいません。
冷ごはんを使う場合は、缶詰のタレも一緒に加えて混ぜれば、パサつきを防ぐことができますよ♪




手軽にできるので、ぜひお試しくださいね。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

  • 17621
  • 128
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード