DIYで扉をクラック入りのフレンチビンテージ風にペイントリメイク

建売の我が家の扉
壁は漆喰などを塗り始めていましたが、扉は面積が大きく普段目に入ることから
ちょっと勇気がいるので抵抗あったけど、この際と思い切ってみました

つやもなく下地などを塗らなくってもそのままペイントが出来たので
思っていた以上の仕上がりに今でも大満足です

ポイントはクラックをつかったこと
ちょと古びれたような質感に仕上がるのもお勧めです

  • 11183
  • 36
  • 2
  • クリップ

サニタリー引き戸をひび割れ感をだしたフレンチビンテージ風にリメイク♪

ビンテージ風にクラックが入っています

100円セリアのナンバーや扉風に蝶番パーツをダミーで付けてみる

引き戸なのですが、扉風に蝶番をダミーで付けてみたり、ワンポイントのパーツがプラスされるだけで
ペイントするだけよりも、より表情が生きてきます

お気に入りなフレンチカントリー風にホワイトペイントで仕上げました

ビフォー画像

ビフォー写真から。。。
よくある作り付けの建具の色でした

まずは下地の色を塗る

まずは下地塗り
このブルーがあとあと生きてくるのです

一度塗りの状態
まだ地の色が見えてる感じ

二度塗り

完全に乾かしてから二度塗りすることで地の色はほぼほぼ消えています

クラック塗料を塗る

使用したのは、バターミルクペイントから出てる自然塗料のオールクラック

これが結構店頭でも躊躇するほどのこの量で?な結構なお値段
だから大事に使わないと、、と思いながらも

実は練習したものでは木に染み込みすぎちゃって全く割れなかったのだけど
それを教訓に厚塗りしてみました

このクラック材は仕上げに塗る刷毛方向とは逆方向で塗ります

この扉の場合、縦方向にペンキを塗るので、クラックは横方向に
そしてこの状態でまた完全に乾かすします

クラックできた!

結構塗り方にコツがいるのですが

クラックを塗ったところに、白いペンキを重ねて塗っていきます
失敗したーと思っても重ね塗りしないのがポイント

気になって塗り重ねるとその部分がペロンとはがれてしまうので、ここが一番難しいポイントです

クローゼットの扉をリーズナブルなベニア板でスクラップウッド壁風にリメイクDIY

廊下をDIYセルフリノベーションしているときに思いついた方法です 壁紙屋さんで見つけた素敵なスクラップウッド風な壁紙をみて、高くて手が出なかったので自分でなにかできないかと、自宅にあったベニアを見ていて思いつきました ベニア板1枚分で扉1枚分。折れ扉なのでちょっと工夫がいるけど 普通の扉でもタッカーさえあればできちゃいます

neige+手作りのある暮らし
  • 11183
  • 36
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード